当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

Home >> 10月, 2010

1月にニュージーランドからミュージシャンが来ます

Posted on: 土曜日, 10月 30th, 2010 in: クリニックより

 1年以上前の約束がやっと果たせます。大阪で何か所かライブをしてもらおうと思っています。クリニックの待合室でも企画中です。男性二人組ですが、フランコという人がメインだそうです。あとで知ったのですが、なんとマオリ族の方でした。ライブなどの企画はこれからなのですが、いいライブが見られると思います。
http://www.myspace.com/frankomusic

入り口を間違う方が多いようです

Posted on: 土曜日, 10月 30th, 2010 in: クリニックより

 当院の入り口は、道路沿いの階段を下りたところになります。農林会館ビルの入り口から地下に降りると業務用通路になりますので、外側からお入りください。また、トイレは院内にはありません。農林会館ビル2階の奥、右に曲がったところにあります。手前の壁に大きな古い金庫があります。いろんなお店も入っていますから、探検されるといいかもしれません。

免許があれば簡単に生きられるでしょうか?

Posted on: 木曜日, 10月 28th, 2010 in: クリニックより

 私は、そうは思いません。免許があるから、逆に生きずらい世の中のような気がします。日本は、資格を取ったらそれに甘んじてる人が多いような気がします。権力もそうです。資格があるだけで、それなりの評価をして、ある程度の対価を出してきたから、そういった世の中になったような気がします。本当の実力者は、資格など持っていない人の中にいると思います。資格試験を難しくすればするだけ、とるために費やす苦労が多くなり、その結果、とってしまえば楽をする。そういうことかもしれません。世の中の、資格をすべていったんなくしてしまったら、面白いことが起こるような気がします。

予防会大阪病院

Posted on: 火曜日, 10月 26th, 2010 in: クリニックより

 ある日、院長からメールが届きました。外科の常勤で来ないかという内容でした。しかし、矢木脳神経外科病院と春までの契約を澄ましたばかりだったので、そのことを返信しました。”病院の見学だけでもおいでよ”そんな温かい言葉をいただいて、少し遅れて見学に行くことにしました。”どうせなら、手術も見学していきなさい”そう言われて、胸部外科の手術はあまり経験がなかったので、喜んで訪問しました。予防会大阪病院の外科のスタッフは、4人とも顔見知りでしたし、何の不安を感じることもなく訪問しました。ところが、いくなり外科部長に”手伝ってくれるんだよね”と言われ、手術の手伝いもさせてもらいました。1年以上外科の現場から離れていましたが、やはり性に合ってたようです。新しいことも教わることができるいい現場だなあと感じました。

 手術が終わってから、院長と話をしました。乳腺診療ができる場所を探していること、そのために木曜の午前を開けていたこと、でも、手術の現場に入るとやっぱり、外科の現場に戻りたくなったことなど。。。急きょ、クリニックの診療時間を午後から午前に変えて、予防会の手術の手伝いに行けるように変更しました。話が大方終わったころに、私の消息がなぜ分かったのか聞かされ、本当にびっくりしました。人の縁のつながりが、院長との再会を導いてくれていたのです。

 その後、胸部外科を学びながら、肛門疾患の指導もできるようになり、忙しく過ごしていた時に、成田山が近いことがわかりました。”おいしい和菓子屋なら、成田山の前にあるよ”と看護師さんが教えてくれたのです。でも、ここからは遠いでしょ?と聞くと、車ならすぐ行けるよと言われました。成田山は、子供のころ過ごしていた場所です。大学になって離れてしまいましたが、慣れ親しんだ場所だったのです。その日、カーナビをセットして、車を走らせてびっくりしました。今まで使っていた道の一本隣が、慣れ親しんでいた地域だったのです。

 土地に呼び戻された。そう感じました。

 昨日は予防会大阪病院へ用事があっていったので、ついでに住んでた場所を通り、成田山にお参りに行き、父親の墓参りもしてきました。住んでいた場所は、すでに別の方が新しい家を建てており、見慣れた風景は、もうなかったのですが、意外と狭かった道路、思った以上に急だった坂道、喫茶店でアルバイトしていたスーパーは更地になって、お墓参りの帰りに寄っていた市場はきれいなスーパーに変わって。。。。

 お墓参りにはよく行ってたのですが、高速道路が通じたので、昔通ってた道は使わなくなっていました。昔は、地図を見てどこにでも行ってたのですが、カーナビに頼るようになり、地図を見なくなっていました。昔のように地図さえ見ていれば、もっと早くに成田山の近くだと気付いたでしょう。便利になった分、忘れてしまったものがある、それを思い出させてもらった気がします。

医療でのわかりにくい会計

Posted on: 金曜日, 10月 22nd, 2010 in: クリニックより

 前回の改定で、領収書の内容を詳しく発行するように、変更になりました。そこで出てきたのが、いろんな指導料とか管理料などわからない数字です。今までは見えなかったものが公開されるようになりました。医療費が会計まで行かないといくらかかったのかわからないのも、この管理料などの複雑さがあります。何をすれば算定できて、何を算定したら別の何かの算定ができないとかものすごく複雑です。そのために、医療事務が必要になってきます。CTは、いくらくらいかかりますと説明しても、そこにいろんなものが付加されるため、会計を通してみないとわからないことがいっぱいあります。当クリニックでは、そういった不明瞭な会計を極力なくすために、診察室でなるべく料金がわかるようにしようと試みています。算定できても、煩雑な手間になる加算は極力省いたり、申請を取り消したりしています。厚労省のほうは、たくさんもらおうとすることには何かとうるさいのですが、なるべくもらわないようにすることには、何も言わないからです。こういった試みも初めてのことなので、うまくいくかどうかわかりませんが、少しずつでもはじめてみようと思います。

土日祝日の予防接種の予約について

Posted on: 木曜日, 10月 21st, 2010 in: クリニックより

 土日祝日の予防接種の予約は、早い目にお願いします。業者が土日は休みなので、土日でしたら木曜日に発注、金曜日入荷になります。メールカウンセリングのところからメールで受け付けもしますので、早い目に予約をお願いします。

インフルエンザの予防接種を始めます

Posted on: 水曜日, 10月 20th, 2010 in: クリニックより

 このときのために、携帯電話から予約ができるサイトを開発していたのですが、間に合わなかったので、電話で予約を受け付けます。診療時間内にお電話ください。料金は、一人の場合3500円です。1バイアルで、二人分なので、おひとりだと無駄になる薬液が出るからです。複数名でご予約いただければ、料金は3000円から2500円まで、下げようと思っています。予防接種のお話に時間を取られるので、複数でお見えになるようなら、その手間が省けるからです。ご予約いただいてから注文しますので、前々日までにお願いします。風邪をひくと打てませんので、予約後は、風邪をひかないように気お付けてください。37度を超える発熱で、咳込んでいるときは打つことはできません。テナントの方で、診療時間以外に希望される場合、その都度相談に乗ります。ご希望される時間をお伝えください。予防接種を売ったからといって、インフルエンザにかからないわけではありません。症状が軽くなるだけです。休みを取りずらい方、客商売で、人に移してはならない方などは、打っておかれるほうがいいかと思います。ただ、去年インフルエンザにかかった方は、抗体ができているので、必要ないかもしれません。予防接種は、今年はやると予想される者に対して造られているので、新型や突然変異など、大流行する場合は、効力はありません。一番いいのは、感染しないように体力をつけることでしょう。

肛門内の内診は必要ないのかもしれません

Posted on: 火曜日, 10月 19th, 2010 in: クリニックより

 循環器の勉強会で、問診(症状について詳しく聞くこと)だけで、ある程度疾患の予測ができるという話を聞きました。実は、脳外科病院での救急でも同じことが言えます。症状、既往歴、バイタル(血圧などの情報)などの救急隊からの連絡だけでもある程度の予測はできます。診察というのは、あくまでその確認作業だと思います。肛門疾患についても、同様に内診するまでに、ある程度の予測ができますので、初回に肛門内を観察する必要はないのかもしれません。もし、がんの心配をしているのであれば、肛門だけを観察しても何の情報もありません。肛門がんというのもありますが、非常にまれですし、外からの観察だけでもわかるかもしれません。もともと、がんというのは、よっぽどひどくなっても痛みを起こさないので、痛みや違和感というのは、心配要らない症状なのです。検査というのは、必要ですが、最小限に抑えることも可能ではないかと思うようになりました。

勉強会報告

Posted on: 月曜日, 10月 18th, 2010 in: クリニックより

 当日になって足りないものが出るなど、ドタバタでしたが、講師の先生がプロジェクターまで持参してくださって、なんとか無事終了することができました。参加者は医者が3名、歯科医、薬剤師、検査技師、看護師、検査会社の営業、医療関係の税理士など様々な人が集まっていただけました。面白かったのは、講師と歯科医師が高校のクラブの先輩後輩だったことです。思わぬ再会の場面に遭遇してしまいました。講義の内容は、前半は救急を要する心臓疾患の話で、後半は慢性的な心疾患の話でした。製薬会社が宣伝しない”安い薬”のほうがエビデンス(証拠)があるそうで、製薬会社の説明が実は、あまり効果のない話であることなど、普段聞くことのできない大変面白い話が聞けました。また、塩分3gの減塩がかなりいい効果を出すこと、血圧は下げないと意味がないこと(薬を飲んでるからと安心してはだめなこと)、AED普及のための活動などの説明もありました。助けられる命を助けようとしている現場の活動は、私が現在勤めている脳神経外科領域でも同じことです。小じんまりした勉強会でしたので、新たな人と人の出会いもあり、今後いい方向にいくだろうなという予感がしました。初めての試みでしたが、講師の先生始め、いろんな方にご協力いただき、無事終了することができました。今後もこのような企画をしていこうと思っています。

 追伸:面白い話が聞けました。AEDの器械はほとんどの歯科医院にあるそうです。最近歯科医院はとても増えているので、そういったことも含めて、自治会などにAEDマップを作ってもらいたいなと思いました。とりあえず、近所の歯科医院の場所は把握しておきましょう。

本日休診です

Posted on: 日曜日, 10月 17th, 2010 in: クリニックより

 本日、心臓関係の勉強会のため、休診しております。2-4時クリニックの待合室にて、その日から使える心臓病の知識の講義をしてもらう予定です。一般の方の参加も歓迎します。家族に心臓病をお持ちの方でしたら、日頃疑問に思ってることを気楽に聞くことができると思います。参加料は3000円です。心斎橋に遊びに出たついでに、ちょっと勉強して帰る。そいういったコンセプトで開いています。来られた方には、周辺のお勧めのお店のマップも用意しています。ぜひ気軽にお越しください。