当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

低血糖症の糖負荷試験

低血糖症

警告!
低血糖症の可能性がある人は5時間の糖負荷試験(OGTT)は決して受けないでください!
血糖値50以下の低血糖を誘発すると非常に危険な状況になります。
※Dr.ニューボールドについてはこちら

現在、国際的な医学雑誌へ投稿するため、一部の情報は開示できなくなっています。御来院いただければ、お見せすることは出来ます。

低血糖症は”自発性低血糖症”として難病指定されています。ただし、補助はないそうです。

難治性疾患研究班情報(研究奨励分野)

国の助成により、難治性疾患(自発性低血糖症など)の実態把握のための全国調査が行われているだけだそうです。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/548

低血糖症の診断には2時間の糖負荷試験あるいは、CGM(24時間血糖測定)が必要です。検診や人間ドックでは発見されない病態です。

 

 

低血糖症の症状

51歳 女性

急におなかがすいて震えたりする
異常な食欲

31歳 女性

空腹時動けなくなる
夕方に震えや冷や汗

37歳 女性

反応性低血糖症と診断されたことあり
分割食をしても対応できなくなった
不正出血

37歳 男性

反応性低血糖症と診断されたことあり
昼食後がしんどい
睡眠時無呼吸症候群

39歳 女性

寝汗がひどくなった
食後に異様な眠気

57歳 女性

低血糖になることがある
食後150分の血糖値が66

34歳 女性

とにかくお腹がすく
特に夕方になると何かにとりつかれたように食べたくなり
食べても空腹感が治まらない

<低血糖症の糖負荷試験>
34歳女性治療前

31歳 男性

 

 

正常な人の糖負荷試験の結果

低血糖_①
正常な人は負荷をかけてもおおむね160を超えることはありませんし
2時間後にはほぼ空腹時の血糖値に戻ります。

 

当クリニックでは日本糖尿病学会会員で、糖尿病協会療養指導医を取得した
専門医が診察しております。難病指定医も取得しております。