高血糖と低血糖のひらいクリニック

アクセス
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   外科OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器総合診療科

Home >> 2月, 2020

体幹を鍛えるのにピラティスを始めました

Posted on: 木曜日, 2月 27th, 2020 in: クリニックより

ピラティスは負傷した兵隊のリハビリとして行われていた運動です。負傷した兵隊でもできるものなので、寝たきりの生活からの社会復帰には適している運動だと思います。インナーマッスルを鍛える動きなので、翌日、筋肉痛になっていれば失格です。筋肉痛は、外側の大きな筋肉に起きるものなので、インナーマッスルを鍛える動作を外側の筋肉でごまかして真似して行っていることになるからです。ストレッチマット一枚あればできる運動ですが、基本的にはプライベートレッスンになります。ちゃんとインナーマッスルを使っているかトレーナーがチェックするからです。私は、10年ぐらい前にピラティスにはまって、マットピラティスと機械を使ったピラティスをしていたので、飛び込みで習いだしても、大丈夫だったのだと思います。トレーナーはバレエの先生で、もう一人の生徒さんは声を出すお仕事の方だそうです。教会の2階のフロアーという特殊な環境で、週に1回の楽しみになっています。

みさき公園に行ってきました

Posted on: 日曜日, 2月 23rd, 2020 in: クリニックより

みさき公園が3月31日で無くなってしまうと知っていましたが、イルカショーを見に行く体力はないなあと思っていました。駅からイルカショーの舞台までかなりの距離をアップダウンしながら歩かないとならないからです。

2月に入って、急速に元気になってきているので、今のうちに行っておこうって思ってイルカショーを見てきました。みさき公園はカマイルカという種類がいて、ほかのイルカショーとは違う魅力があるからです。

カマイルカは3頭いたのですが、2頭に減っていましたが、とっても元気にショーをしていました。でも、公園全体が人手不足なのか、止まっているアトラクションがあったり、それが止まっているというアナウンスがなかったり、売店の商品もカマイルカのぬいぐるみはもう少ししかなく、あるだけで終了するのだろうなと思いました。

閉鎖が決まっている病院で非常勤を務めたこともありますが、その時は最後までみんな元気で、早めにやめていく人も少なかったのですが、閉鎖が決まった遊園地はとてもさみしい感じでした。

あやめ池遊園地、狭山遊園、奈良ドリームランドなど、私が大学生のころは小さな行きやすい遊園地があり、時々遊びに行っていました。みさき公園が閉鎖すると、枚方パークしか残らないなあって、知らないおじさんもつぶやいていました。

ようやく冬眠から目覚めたようです

Posted on: 水曜日, 2月 19th, 2020 in: クリニックより

一昨年の12月中頃にとても大きな手術を受けました。手術後は3か月もすれば動けるだろうと思っていたのですが、予想外に時間がかかり、結局1年と2か月近くかかりました。やっと、周囲と連絡を取る気になり、復活していると連絡すると、なんと多くの方が復帰を望んでいてくれたことか。。。本当にありがたい話です。一方で、手術後が大変なことを知っていながら、何も言わなかった人もあり、”よくぞ耐えてくれました”というお言葉ももらい、本当にひどかったんだろうなあと思いました。”人間が受けられる最高にえぐい手術”を受けたのですから仕方なかったと思います。現在は、復帰に向けてリハビリで筋トレなども始めています。周りは、もう少しおとなしくしていたほうがといいますが、動き出したら止まらないのが私です。現在、復職先の候補がいくつかあるのですが、一般診療からは離れてしまうかもしれません。必要とされる場所に行き、自分の勉強にもなる現場に出ていくつもりです。ご心配をおかけしていたと思いますが、とりあえず、元の体の80%ぐらいまで復活しているのでご報告です。(それ以上の回復はないらしいのですが)