当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

院長紹介

医師 平井 今日子

S36年3月31日、バルナバ病院で出生、蒲生4丁目で小学校1年まで過ごす。天満幼稚園、聖賢小学校から、小学校2年で寝屋川に引っ越し、聖母小学校に入学、近畿油化株式会社を経営していた父のもとで会社というものを知り、企業を敬遠し中学2年の時に医者になることを決心し、中学3年で寝屋川第六中学校へ転校、大阪市立高校から、YMCA予備校土佐堀校へ入学し、1年の浪人ののち近畿大学医学部に入学。大学の5年の時に、救命救急への入局を決めるも医局が出来なかったため第1外科へ入局、あこがれは蒲生4丁目にあった診療所の先生で、興味があったのは、心療内科と死学、戦場でも役に立つ医者になりたくて、救命救急を志望。第1外科ではその当時少なかった乳癌診療を勧められ、博士号は乳癌の複合内分泌療法で取得。

略歴
昭和61年3月 近畿大学医学部卒業
昭和61年5月 近畿大学第一外科入局
昭和62年12月 近畿大学救命救急センター
昭和63年4月 PL病院外科
平成1年4月 近畿大学第1外科
平成5年4月 泉北陣内病院 外科
平成8年3月 暁美会田中病院 外科
平成12年4月より 平井医院(継承)
平成12年12月より 近畿大学外科非常勤講師
平成22年10月 ひらいクリニック開設

過去のアルバイト先:羽曳野藤本病院、河内長野岡記念病院、八尾貴島病院本院、大阪狭山市樫本病院、堺市ベルランド病院、堺阪和記念病院

資格
日本外科学会専門医
医学博士号(医甲第157号)
日本糖尿病協会療養指導医
日本医師会認定産業医

所属学会
日本外科学会
日本糖尿病学会

JAL DOCTOR登録
ANA Doctor on board登録

起業
平成21年8月 ジィメディカル株式会社設立(IT関連企業)

趣味
スノーボードインストラクター(52歳で取得)、スキー、サーフィン、音楽、バンド活動、書道、料理・パン・お菓子作り、DIY

 

所属バンド
コックサッカー
スクイズボックス
今日子ちゃんとカルガモブラザーズ
エズラ
コックサッカー2nd
パトリオット

kyoko

 

免許
普通自動車、中型2輪、1級船舶、アマチュア無線、着付師範
東京書道研究院 漢字科 四段 仮名科 四段
日本教育書道連盟 漢字科 準三段

過去に勉強したもの
統計学、簿記、シスアド、IllustratorFileMakerOffice

愛車
ホンダ CR-Xデルソル
P1000001  200000
なんと20万キロ突破しました!!
彼の顔とイタリアンレッドに恋をして20年以上を共に過ごしてきた今日子先生の相棒。(byスタッフ)

20歳代に
乗っていたバイク
ヤマハ SRX400

ヤマハ TZR(2気筒エンジン)

免許を取ってから所有した車
ホンダ インテグラ
ホンダ CRXデルソル

運転したことがある車
ランサー、プレリュード、トレノ
ランドクルーザー、ビュイック、カマロ

 

持病・既往歴
反応性低血糖症
左下顎骨部分切除後インプラント挿入
脳MRI:全く問題なし(教科書レベルのきれいさだそうです)

2012年1月23日 第一腰椎破裂骨折

頚椎椎間板ヘルニア
%e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a22
%e3%83%98%e3%83%ab%e3%83%8b%e3%82%a21

両親
父親は最終学歴が中学、一からのたたき上げで、30歳ごろ起業、
全国に支店を出し数十人の社員を抱える企業を経営していました。
ザーレンオイルと言うエンジンオイルの販売をしていましたが、
当時としては珍しく、ボトルキープの方式をとっていました
オーストラリアから、ポンプも輸入して販売していたようです。
まだ、沖縄が返還される前のことなので、珍しかったと思います。
平成10年、心筋梗塞で突然死しました。

母親は最終学歴が尋常小学校、戦争のため進学はできなかったようです。
両親の残した一軒家で住み、アンプルを製造する職人をしていたようです。
まだ、起業していなかった父親が住みつくようになって結婚、
その後、起業を手伝っていたようです。
読み書きは、いまだにできませんが、英会話ができるようになりました。