当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺検査インボディOGTTダイエット総合診療科Q&A

糖尿病・内分泌内科/消化器内科/形成外科
ひらいクリニック
542-0081 大阪市中央区南船場3−2−6 大阪農林会館B−1号室

ようこそ、ひらいクリニック(大阪市中央区|心斎橋)のホームページへ。
当院では、糖尿病、低血糖症、生活習慣病などの内分泌内科、一般の外科、内科
の診察、ご相談を受け付けています。

当院は待ち時間を短縮するため、予約優先です。
(急病の方、怪我で応急処置を必要とされる方は直接お越しください。)
ご予約はメール予約(初診)(再診)又はFAX、直接来院でお願い致します。
(お電話での受付は一切行っておりません。)
ご予約の前に予約状況をご覧下さい。



ご挨拶 Message from Dr.KYOKO

心斎橋でクリニックを立ち上げ5年、外科医として局所麻酔での簡単な手術をするかたわら生活習慣病のデータを集め糖尿病学会に入会。
国際糖尿病連合(IDF)International Diabetes Federation アジア 太平洋地区会議で発表、糖尿病協会登録医に2年かけ登録し、糖尿病療養指導医の取得ができました。
糖尿病関連の講演依頼にも声がかかるようになり、少しづづですが発信できる場を与えてもらっています。これからは、この集めた糖負荷試験のデータの解析を始め、近々世界に向けて発表していく予定です。
日本での考え方のみならず、国際的な視野で治療を考え、患者さんの職業や指向、生活環境等を尊重し一人一人に合わせたオーダーメイド型の治療方法を相談しながら進めさせていただいています。「注射を減らしたい・内服を減らしたい・薬を減らしたい、頼りたくない』という方、海外からの一時帰国、遠方の方への対応もしております。治療変更の提案・相談だけでもかまいません。お困りの方がいらっしゃったら、お手伝いさせていただければ幸いです。


新着情報 What's New

9月 30 2016

旅行会社を通さないと予約が取れなくなってきているようです

Filed under: クリニックより

北海道も海外も旅行会社を通さないとホテルが取れない状況になっているようです。昔は、ばらばらに予約が出来たんですが、今はできそうにありません。

旅行会社を通して予約すると、旅費を全額振り込まないと予約確定になりません。半年後の旅行に関してでもそうなんです。昔は予約金だけでよかったのに。

ネットを使って予約をとっても、旅行会社によって、日程などの内容が細かくわかるところと、大まかにしかわからないところがあります。

希望する日程での旅行プランを探しやすいサイトもあるし、探しにくいサイトもあります。同じようなパターンにしてほしいなって思いました。

旅行ってプランを立てているときが楽しいのですが、今は一気にプランを決めてお金を振り込まないとならないので、楽しんでいる暇がないって感じですね。。。

9月 29 2016

製薬会社から報酬をもらうと、処方が増えるそうです

Filed under: クリニックより

製薬会社から、何らかの報酬をもらうと、処方量が増えるそうです。非専門医より専門医のほうが明らかに増えるそうです。確かに、製薬会社からの依頼で講演すれば、そこのくすりを使うでしょう。

講演会をされている先生によっては、薬の開発にかかわった先生もいるので、当たり前のような気がします。こういった研究は、何に役立つのでしょうか?

こういう報告を見た医者が処方を変えるでしょうか?変えないでしょう。製薬会社が講演依頼をする先生を変えるでしょうか?

結局、面白半分でやっているとしか思えません。私は、どこかの製薬会社とだけ仲良くする気はないので、使うくすりもいろいろ変えてみたりしますし、いいと思ったものはずっと使います。

9月 25 2016

遅い夏休みを取ります

Filed under: クリニックより

本日より28日まで、遅い夏休みを取ります。夏休み明けにブログを再開します!

9月 24 2016

車のエンジントラブルで思ったこと

Filed under: クリニックより

エンジンがかからなくなって修理に出していました。24年も乗っているので、新品の部品はもうなく、中古を探しての修理です。でも、何とか治りました。

車がないと元気がなくなり、複数のバイト先への移動も大変になりますので、車が故障したとバイト先の事務長たちにも連絡します。

今回、治ってよかったですねと何人かに言ってもらって考えたんですが、今の車の修理が出来なくなって、走ることが出来なくなったら、医者も辞めちゃうかもしれないなって。

それぐらい、相棒として長い間私の仕事を手伝ってくれていたんですよ。相棒を失ったら、仕事する元気もなくなってしまうでしょう。

長生きしてほしいものです。。。。

9月 23 2016

ケーキバイキングが流行る理由がわかりました

Filed under: クリニックより

バイト先の副院長が休みの日に出勤してこられました。看護師にケーキの差し入れがあったのですが。。。そのあとが大変だったのです。

私にも頂けたので、すぐに1個選びました。ところが、看護師3人はどれにするか迷ってばっかりで一向に決まりません。10種類あったのですが、いくつも気になったようです。

それで、3人で食べたいものを選んで、3人で分けたらどうですかと提案し、やっと騒ぎが収まったのです。ケーキは1個がかなり大きくて、私は3分の1程度しか食べることが出来ませんでした。

最初から、小さいケーキだったら良かったのにって思って思い出したのがシティプラザホテルのバイキングのときのデザートでした。ミニチュアサイズのデザートなら何種類も食べられますものね。

9月 22 2016

今、産業医を取るのはタイムリーだそうです

Filed under: クリニックより

もともと、産業医を取るつもりがなかったのですが、たまたま頼まれた仕事が産業医関連のことだったので、ついでに資格を取るつもりでした。

ところが、2ヶ所で今取るのはタイムリーだといわれてびっくりしました。産業医が出来なくなる先生が結構いるそうです。

20年ぐらい前からの制度なのになぜ急に変わりだしたのかわかりませんが、胆管がんが発生した事件の影響かもしれませんね。

とりあえず、講習で習ったことをしっかり現場に生かしていかないとなりませんね。

9月 21 2016

医療機関で物を販売しても良いそうです

Filed under: クリニックより

2014年6月に厚労省は”医療機関において、療養の向上を目的とした、医療機器や食品の販売が可能”と決めたそうです。でもほとんどの医療機関はこのことを知らないそうです。

今まで、保険診療以外のことをすると何かとうるさかったと思います。なぜ、今になって販売して良いと言い出したのかわかりません。

医療機器は医療機器販売の免許が要るはずだし、食品ってなにのことをさしているのかわかりません。うちでも、健康にいい海外のものを販売していたことがありますが、売れませんでした。

会計も別になるので、管理が大変だからやめました。病院という場所は技術と知識を販売するところで、物を販売するところではありませんよ。

厚労省は医療機関がすべきことをわかってないのかもしれません。

9月 20 2016

製薬会社の教育講演、どこでもやるわけじゃないそうです

Filed under: クリニックより

ある製薬会社から教育講演を頼まれたという話をある先生にしたら、あそこはやらないでしょうといわれました。

不思議に思って、その製薬会社の担当者に聞いたら、やっぱりやらないそうです。私への依頼は特別だったようです。

理由は、いくつもの医療機関にかかわっているので、影響が大きいからだそうです。確かに、私が行ってから導入してもらったくすりもいくつかあります。

私の発表の内容を知って、くすりを導入された施設もあります。そんなことが、評価されたようです。でも、本来は製薬会社が宣伝して導入してもらうべきですよね。

9月 19 2016

再び施設往診の仕事をすることになりました

Filed under: クリニックより

施設往診の仕事は過去にしていましたが、最近はやっていませんでした。再び施設往診を始めることになり、一気に50人程度の患者の受け持ちになりました。

50人も一気に見ると、病状の把握も大変だし、書類も大変です。病状の把握をかねて、診療情報提供書を作成しました。急に容態が悪くなった時のためです。

施設から病院受診をさせるとき、診療情報提供書がなければ診察してくれないことがあるのです。施設に医者が常駐していると勘違いしている医者がいるからだと思います。

施設は自宅というイメージです。医者は往診してますが、開業医のイメージです。開業医が何時でも患者の診療情報を書けるわけでもないのに、それを求めてくるんですよ。

仕方がないので、何時でも出せるように準備だけしておきました。

9月 18 2016

新しい白内障の技術を知りました

Filed under: クリニックより

多焦点眼内レンズというものが出来ているようです。単焦点では見づらかったものが多焦点眼内レンズを入れると遠くも近くも見えるようです。

白内障でレンズを入れる手術をするのは知っていましたが、レンズに種類があることは知りませんでした。でも、多焦点眼内レンズは自費だそうです。

金額も40万から60万ぐらいするようなので、びっくりします。調べてみると、いろんな施設でやりだしているそうです。

医者の仕事は目が大事なので、今から手術代を預金しておかないとなりませんね。