当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺検査インボディOGTTダイエット総合診療科Q&A

糖尿病・内分泌内科/消化器内科/形成外科
ひらいクリニック
542-0081 大阪市中央区南船場3−2−6 大阪農林会館B−1号室

ようこそ、ひらいクリニック(大阪市中央区|心斎橋)のホームページへ。
当院では、糖尿病、低血糖症、生活習慣病などの内分泌内科、一般の外科、内科
の診察、ご相談を受け付けています。

当院は待ち時間を短縮するため、予約優先です。
(急病の方、怪我で応急処置を必要とされる方は直接お越しください。)
ご予約はメール予約(初診)(再診)又はFAX、直接来院でお願い致します。
(お電話での受付は一切行っておりません。)
ご予約の前に予約状況をご覧下さい。



【お知らせ】

2016年7月より、火曜日の午前診を再開いたします。


ご挨拶 Message from Dr.KYOKO

心斎橋でクリニックを立ち上げ5年、外科医として局所麻酔での簡単な手術をするかたわら生活習慣病のデータを集め糖尿病学会に入会。
国際糖尿病連合(IDF)International Diabetes Federation アジア 太平洋地区会議で発表、糖尿病協会登録医に2年かけ登録し、糖尿病療養指導医の取得ができました。
糖尿病関連の講演依頼にも声がかかるようになり、少しづづですが発信できる場を与えてもらっています。これからは、この集めた糖負荷試験のデータの解析を始め、近々世界に向けて発表していく予定です。
日本での考え方のみならず、国際的な視野で治療を考え、患者さんの職業や指向、生活環境等を尊重し一人一人に合わせたオーダーメイド型の治療方法を相談しながら進めさせていただいています。「注射を減らしたい・内服を減らしたい・薬を減らしたい、頼りたくない』という方、海外からの一時帰国、遠方の方への対応もしております。治療変更の提案・相談だけでもかまいません。お困りの方がいらっしゃったら、お手伝いさせていただければ幸いです。


新着情報 What's New

6月 28 2016

低血糖症状に関して

Filed under: クリニックより

低血糖の症状として、冷や汗、動悸、顔面蒼白が生じるのは交感神経が刺激されてだそうです。あまり知らなかったのですが、頭痛というのもあるようです。

交感神経が働くのは、200から100などと急激に血糖値が下がったときで、そのときの血糖値の値には関係がないそうです。

一方でゆっくり血糖値が下がる場合は、交感神経の症状は出ずに、意識が混乱して人格が変わったりするようです。低血糖による事故はこっちのほうかもしれません。

実際に、低血糖による人格変化は見たことがあります。低血糖による意識障害は糖分がないと脳が働かなくなることより、オレキシンという脳内因子によるものだそうです。

オレキシンが不足すると眠気が出るようです。グルコースの不足ではないそうです。他にも意識がなくなることにかかわる脳内因子があるようです。

意識がなくなるほど血糖値が下がるのは、糖尿病治療が過剰になっている場合で、一般的な低血糖発作とは異なります。血糖値を急に上げなければ、急に下がることもないので、食べるものが重要ですね。

6月 27 2016

炭水化物の代用としてナッツがいいそうです

Filed under: クリニックより

炭水化物の代用品としてナッツが有用かどうかを調べた海外の論文がありました。マフィンの代わりにナッツを使ったものです。

炭水化物制限すると動物性脂肪が増えてしまい、血糖値が良くなっても冠動脈疾患が増えてしまうので、あまり好ましくないといわれています。

どういう脂肪に変えるのが良いのかという観点からナッツを調べたら、LDLも低下したのでいい結果が出たとのことです。

量に関しては56gのナッツを炭水化物の食品と置き換えるということなので、余計に食べていいという話ではありません。パンを減らして、その分をナッツに変えると言う意味です。

アーモンドだと30gで182Kcalです。欧米人と日本人は体格が違うので、少な目のほうが良いでしょう。シンプルなパン一個を30gのアーモンドに変えるって感じでしょうか。

6月 26 2016

スポンサーを見ればわかるでしょう

Filed under: クリニックより

ある先生と、ある団体の話をしていました。二人とも、その団体の活動が嫌いだったようで、とても話が弾みました。私は、好きではないので、詳しいことは知らなかったのです。

しかし、その先生は、詳しいところまで知っているようで、スポンサーを見ればわかりますとおっしゃいました。それを聞いてなるほどって思いました。

表面上で言っていることと、やっていることが違うなって感じていたのですが、その理由がスポンサーだったのです。当然、お金を出している人たちのことです。

今まで気にしないようにしてきたのですが、お金が絡んでいたとわかったら、腹が立ってきました。結局、資本主義ってそうなるんだって思います。

よく言う”大人の事情”でしょうけど、私はかかわりたくないですね。

6月 25 2016

水族館が苦手だとわかりました

Filed under: クリニックより

吹田に新しくできたアミューズメントパークに行ってきました。それで、水族館は苦手だと気がつきました。もともと、最近流行のくらげの展示は苦手だったのですが。。

スキューバーダイビングに興味がないのは、珊瑚が苦手だからだと思っていました。子供のころに、砂浜に落ちている珊瑚を拾っていたら、父親に珊瑚が生きていたと聞いたのがショックだったのです。

イソギンチャクが苦手なのも知っていました。波で揺れる姿が怖いのです。ヒトデもダメです。それ以外もダメなものだらけでした。

動物園は良いけど、水族館は苦手、動物園も良いけど、サファリパークのほうが好き、バラ園には興味なくて、植物園は苦手、でかい鳥もダメです。

自分にどんな傾向があるのかまったくわかりません。こんなこと、誰にでもあるんでしょうか?そういえば、動物にはまったく興味ない人もいましたね。

6月 24 2016

クレジットカードを使うとポイントがもらえないそうです

Filed under: クリニックより

スーパーのポイントカードのシステムが変わりだしています。クレジット払いするとポイントがもらえなくなりました。現金で支払えば問題ないのですが。。。

クレジットカードやIDカードが使い慣れると現金を出すのはめんどくさくなりました。なぜ、ポイントが使えなくなったのか、あるスーパーでは独自のカードを作ってくださいってことのようです。

ポイントカードを何枚も持ち歩くのが嫌なのですが、それぞれのスーパーのカードを作るのはもっと嫌です。それで考えたのは、クレジットカードのポイントとポイントカードのポイントのどちらが得か。。。

結局、クレジットを使って、スーパー独自のポイントは貯めないことにしました。そうすれば、ポイントカードを持ち歩かなくて良くなるし、クレジットカードのポイントが溜まるし。

ついでに、10円割引の券など、最近良く渡される割引券も処分しました。たった10円割引のために行くスーパーが固定されるのが嫌になったからです。財布がすっきりしましたよ。

6月 23 2016

女性の社会進出を妨げているのは学校でしょう!

Filed under: クリニックより

女性の社会的地位を向上させようと、保育所の整備やいろんな提案がされています。でも、私は学校が一番良くないと思っています。

多くの医療機関が土曜日は午前中で終わりです。これには、看護師たちの都合があったと思います。子供たちは土曜日は半日で帰宅してきたからです。

ところが、今は学校が土日休みなので、土日の女性スタッフの確保がものすごく難しくなっています。その一方で、集まりにくいと思われがちな当直は簡単に集まるのです。

おそらく、夜はご主人が子供を見てくれるからでしょう。女性スタッフの確保は、子供が保育所なのか小学校なのかで大きく変わってきます。

学校が土日も開放して、親が仕事に行っている子供たちを預かってくれたらいいだけだと思います。そうすれば、土日に診療する医療機関も増えると思います。医療の現場は女性がほとんどですから。

6月 22 2016

塩パンって体に悪いですよ!

Filed under: クリニックより

塩パンって見た目がシンプルで、フランスパンっぽい印象があったのですが、買って食べてみてびっくりしました。どれだけバターを使っているの?バターパンでしょ!

レシピを調べると、元々あるパン屋さんが作った、塩バターロールのことみたいです。それにしてもバターリッチすぎます。塩分もかなり多いみたいで、のどが渇いて仕方ありません。

ある意味、クロワッサンと同じだと思いました。バターは練りこまずに、巻いているだけだから上から見ると脂っこくなかったんですよ。

日本でできたパンのレシピのようですが、これはよくないでしょう。ホテル食パンというものもデニッシュ生地だし、日本は何でも体に悪いものにしてしまうんだなと思いました。

小麦の味がするシンプルなパンを食べてみてください!売ってるところを探すほうが大変ですが。。。

6月 21 2016

年金が多くても問題が出るようです

Filed under: クリニックより

年金がたくさん出ている方が、年金担保にお金を借りたために、生活保護にも入れないし、病院にも入院できないってことがあるんです。

生活保護を受けようと思っても銀行からの借金があると入れないらしいのですが、銀行の借金がこれからもらうだろう年金が担保だと聞いてびっくりしました。

元気な方なら、年金で返済ができるからと思って気楽に入るのでしょうけど、それが原因で、入院費が払えないとなると何をしているのかわからなくなります。

今住んでいる自宅を担保にしてお金を借りたため、あとで大変な目にあった人にもあったことがあります。銀行って、なんだか怖いところだなって思いました。

6月 20 2016

香川県の子供はメタボリックシンドロームだそうです

Filed under: クリニックより

香川県の小学生の1割に大人と同じような血液検査の異常があるそうです。原因は讃岐うどんだろうといわれています。小学生の血液検査って聞いたことがないので、びっくりしました。

うどんは、しょっちゅう食べると糖尿病になりやすいので、香川県でそういったことが起こってても不思議ではありません。でも、田舎なのにって思います。

都会に住む子供は、塾で遅くなってもコンビニで簡単に食べ物をてに入れるし、ファーストフードも何時でも買えるので、メタボリックになりやすいと思っていました。

でも、田舎だと、そんな環境がないからなりにくいと思っていたのですが、車での移動がほとんどのようで、運動という意味では都会より不利なのかもしれません。

都会は、案外と歩かないとなりません。車で行っても、駐車場がやたらでかくて、ショッピングモールまで行くのも大変です。マンションでも駐車場から荷物を運んで。。。案外、動いているんですよ。

6月 19 2016

赤ワインが健康に良い訳ではないようです

Filed under: クリニックより

赤ワインのポリフェノールが動脈硬化にいいのかを検証した人が居るそうです。結果は赤ワインとは関係がないということだったそうです。

それどころか、赤ワインをあまりたくさん飲んでいなかった人のほうが心疾患になっていなかったそうで、飲みすぎは良くないだろうと書かれていました。

心疾患の少ない地域だが、赤ワインのおかげではなくて、魚介類と野菜とバランスのいい食事が動脈硬化に効いているだけだと結論をだしたようです。

ひとつの食品で、何かの予防になるわけではなくて、附随する食べ物が影響するということは前から言っていますが。赤ワインを飲むのに合うような食事がいいのでしょうね。

どちらにせよ、体に良いから飲むのではなくて、おいしいから飲むようにした方がいいと思いますよ。そのほうが、健康で居られると思います。