当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初めての方)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症腹水甲状腺消化器乳腺インボディダイエット総合診療科

Home >> 5月, 2017

お腹の傷は胆石ですか、胃の手術ですか?

Posted on: 土曜日, 5月 20th, 2017 in: クリニックより

聴診するときに上腹部に縦の手術跡を見つけたら、胆石ですか、胃の手術ですかと聞いていました。大腸の手術なら、下腹部で見えないし、膵臓なら縦ではない場合があるからです。

ところが、”包丁でさされましてん”という思わぬ返事が返ってきました。”はらわたが出てきて、押し戻したんや”というので、かなり切られたようです。

人間違いで、包丁で刺されて、出血量が多くて、大量に輸血して集中治療室に長く入っていたそうです。今は、お元気そうなので、良かったですねと話を聞いていました。

ちょっとしたことがきっかけで、患者さんからいろんな話が聞けます。包丁で刺された方は、”生きていればいろんなことがあるわ”とおっしゃってました。

切腹をした人も見たことがあり、脱出した腸は戻そうと思っても、戻らないことも知っています。緊急手術で麻酔をかけないと、腹筋の力で腸はおなかに戻らないのです。くれぐれも、刺されないように!

乳がんになっても豆腐を食べてください!

Posted on: 金曜日, 5月 19th, 2017 in: クリニックより

乳がんになった方は、大豆が女性ホルモンの作用があるから食べてはいけないのだろうといいます。私は、そんなことはないと言っていたのですが。。。。

大豆には女性ホルモンであるエストロゲンに似たイソフラボンという物質が含まれているから女性ホルモンの補充になると思われるようですが、大豆を大量に食べて閉経が遅くなったという話は聞いたことがありません。

アメリカで、乳がんの方に大豆がどう影響するか調べたところ、大豆を食べているほうが死亡リスクが少なかったと結果が出たそうです。

むしろ、大豆を取らないほうが死亡リスクが高かったわけで、そういう人は高脂肪食だったのだと思います。乳がんは、日本には少なくて、欧米には多かったわけで、動物性脂肪が関係しています。

日本では、動物性脂肪の摂取が増えて、乳がんは激増しています。一方で、日本食ブームの欧米では乳がんが減ってきています。日本食って、健康にいい食事なんでしょうね。

食事摂取基準が変わっていました

Posted on: 木曜日, 5月 18th, 2017 in: クリニックより

エネルギー必要量で示されていた食事摂取基準が、目標BMIに変わっていました。昔、標準BMIが22とされていたのですが、現在は50歳未満なら18.5-24.9と幅を持たせています。

BMI22のときは、私の身長なら54.2Kgなので、多すぎると思っていました。当時、BMI20ぐらいが妥当でしょうと話していました。

BMI18.5は妥当だと思います。でも、上限が24.9はおかしいと思います。18.5と24.9では15Kgも変わってくるからです。食事量の目安がカロリーから栄養バランスに変わったのはいいとおもいます。

特に脂質の中で肉などの飽和脂肪酸を7%以下に制限したことは重要だと思います。炭水化物が50-65%であることは、少し少ない気はします。

身長は変わらない指標になりますが、体重は変動します。身長ごとで計算するBMIを使って評価することはとても重要だと思います。この機会に、体重計に乗ったら、BMIが出てくるようにしてほしいものです。

アマゾンで原始的な生活をすれば心臓が強くなるようです

Posted on: 水曜日, 5月 17th, 2017 in: クリニックより

世界一心臓が強い民族がアマゾンで原始的な生活をしている人たちだそうです。動脈硬化もなく生理的年齢は20歳だというのだから、若いってことでしょうか。

理由として、狩や猟、農業と子育てで運動量が多く、食べているのは4分の3が炭水化物、蛋白質は野生の動物のもので、脂肪が少ないそうです。

これを見習えば、心臓は強くなるってことですよね。こういった内容は以前から提案してきたので、何も不思議に思いませんでした。

今回びっくりしたのは、チマネ族700人以上を舟とジープでCT検査のできる都市まで運び、動脈プラークのカルシウム沈着を測定したってことです。

都会の生活を見せてしまったのなら、部族の生活が変わってしまうかもしれないって、心配します。

軽自動車って高いんですね

Posted on: 火曜日, 5月 16th, 2017 in: クリニックより

軽自動車に乗ったことがないので、知らなかったのですが、意外と値段が高いって知りました。100万円もしないと思っていたのに、そうではなかったようです。

高い理由として、税金が安いからと聞きました。確かに、購入時に払うお金が多少高くても、毎年払う税金が安ければ、結果的にはお金がかからないということになるのでしょうか?

逆の関係では、プリンターとインクの関係があります。プリンターは安いけど、インクは高いのです。詰め替え用のシャンプーは本体は安いけど、詰め替え用が意外と高かったりします。

世の中って、うまく出来ているんだなあと感心します。大人の事情ってことでしょうか?なんとなくで生きていたら、うまいことだまされるんだろうなって思います。

糖尿病は気温が1度上昇すると10万人増えるそうです

Posted on: 月曜日, 5月 15th, 2017 in: クリニックより

アメリカの報告ですが、気温が1度上昇するたびに10万人増えるそうです。理由として、褐色脂肪細胞が減るからと言われています。

褐色脂肪細胞は寒い時期に増えて、脂肪を燃焼するといわれ、ダイエットの分野でも良く出てきます。でも、実際は冬の寒い時期に体温を上げるためにエネルギーを消費するようです。

褐色脂肪細胞と糖尿病が関連するのなら、寒い国は糖尿病は少ないのかってことになります。糖尿病は、冬に悪化して、その影響が3月ぐらいまで残ります。

理由は、活動性の低下と年末年始の行事で食べ過ぎるからだと思います。なので、気温との関連はないと考えます。気温と関係なく、糖尿病患者が増えているってことじゃないでしょうか。

糖尿病はがんのリスクが高いそうです

Posted on: 日曜日, 5月 14th, 2017 in: クリニックより

アジア人で調べたデータですが、糖尿病とがんは関係があるそうです。

関係があるがんは大腸がん、肝がん、胆管がん、胆嚢がん、膵臓がん、乳がん、子宮体がん、卵巣がん、前立腺がん、腎がん、甲状腺がん、悪性リンパ腫

関係がなかったがんは、白血病、膀胱がん、子宮頸がん、食道がん、胃がん、肺がんだったそうです。この違いは、どこにあるんだろうかって思います。

糖尿病と何かの病気との関連は、よく話題に乗りますが、いつも気になるのが、コントロールがついている人とついていない人を分けていないことです。

血糖コントロールがついていない糖尿病はいろんな病気を併発すると思いますが、コントロールがついている人は、併発しないと思うからです。

ポテトやトーストの茶色が危ないかもしれないそうです

Posted on: 土曜日, 5月 13th, 2017 in: クリニックより

こげた色は食欲をそそりますが、炭水化物のこげた色は調理の過程で化学物質が出来て、からだによくない可能性があるそうです。

昔から、おこげはがんと関係があると言われていましたが、確証はないものの可能性が否定できないようです。それで、イギリスではGo for Goldキャンペーンというものが始まっているようです。

茶色になるまで調理せず、黄色の段階で止めるというものです。ポテトフライは黄色の状態でもさくさくとしていますが、トーストはどうなんでしょう。

私は、カリカリにやけたトーストが好きなので、少し残念に感じますが、少し気にしてみようと思います。炭水化物ってことなので、焼きおにぎりも問題になるんでしょうね。

ブラックな産業医がいるそうです。。。。

Posted on: 金曜日, 5月 12th, 2017 in: クリニックより

産業医は労働者の健康を守る立場なのに、会社側に立ってる医者がいるそうです。確かに、給料は会社から出ますが、労働者の側に立って考えないとならないのです。

休職中の労働者が復職を希望しても、復職させなかった産業医がいて、裁判になっているようです。主治医の意見も無視されて、精神科の見解よりも産業医の意見が通ってたようです。

私が見ていた人も、パニック障害と診断されていましたが、低血糖の症状が誤解されていただけで、回復してきたにもかかわらず、復職をさせてもらえないと聞きました。

そのときも、産業医からの問い合わせもなかったし、精神的にも身体的にも安定してきているのにとても疑問を感じました。結局、元の職場には戻れず、別の職場に配置転換されたそうです。

裁判になった例は、休職期間が終わってしまって退職になってしまったケースだそうです。もし、産業医を依頼されたら、最初に企業側と十分に話し合っておかないとならないなって思います。

抜群においしい”しいたけ”に出会いました

Posted on: 木曜日, 5月 11th, 2017 in: クリニックより

淀屋橋で見かけたスーパーで思いがけずおいしいしいたけに出会いました。地元の野菜を売っているようで、葉つきのにんじんもありました。

しいたけ栽培で収穫したしいたけもおいしかったのですが、今回はもっと風味があっておいしかったのです。鮮度も大事だと思います。買ってきた日に調理したからよかったのかもしれません。

淀屋橋はよく行く場所なのに、そんな店があるなんて知らなかったなあってびっくりしました。ところが、クリニックの近所にも系列店があって、行ったことがあったんです。

変わった野菜を売っている店だと思っていました。淀屋橋のほうは店が大きいので、ゆっくり見に行こうって思います。町を散策するのもいいもんですね。