当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

Home >> 12月, 2008

年末年始の休診

Posted on: 土曜日, 12月 27th, 2008 in: クリニックより

年末は12/27(土曜日) 午前診まで診療いたします。

年始は1/5(月曜日) より診療いたします。

よいお年をお迎えください。

胃食道逆流症(GERD)

Posted on: 土曜日, 12月 20th, 2008 in: クリニックより

胸焼け
のどが焼けるような感じ
胃液が口の中へ逆流する感じ
口がすっぱくなる感じ
のどの痛みやつっかえる感じ
嗄声(しわがれ声)
胸痛
原因のわからない頑固な咳

 上記のような症状がある場合、胃食道逆流症(GERD)かもしれません。
本来、一度食道から胃に入った食べ物が食道に逆流しないように食道と胃の間には”逆流防止弁”のようなものがあります。この”弁”の機能が低下してる人に”逆流症”が生じます。
食道まで少し逆流するくらいなら胸焼けとして感じるのですが、人によっては”胸痛”と感じます。もっと上の”のど”まで逆流すると、のどの焼ける感じやいつまでたっても治らない”のどいた”になります。口まで逆流すれば、すっぱい感じがしますし、気管に入ってしまうと”頑固な咳”になります。

 診断は食道胃内視鏡でもつきますし、胃酸の分泌を抑える薬(プロトンポンプ阻害剤(PPI)、H2ブロッカー)などを内服して症状が消えるかどうか見る症状による判断も出来ます。

 ただし、悪性腫瘍が在るか無いかは内視鏡かBaによる胃透視でしか分かりませんので、どちらかの検査を受けることをお勧めします。

ひざの痛みが出る前に

Posted on: 土曜日, 12月 13th, 2008 in: クリニックより

 中高年になってくるとひざに痛みが出ないか不安になってきますよね。ひざの痛みの多くは変形性膝関節症によるものです。老化現象のように考えがちですが、ひざの金属疲労のようなもので老化によるものとは別だと考えられています。

 痛みが出る前に、また痛みが出たあとでも筋肉を鍛えることでよくなると言われています。鍛える筋肉は太ももの前の筋肉で、大腿四頭筋と呼ばれるものです。運動はウオーキング、水中歩行などでいいのですが、意識して太ももを上げるように行うことです。また、ウエイトなどを足首につけてイスにかけ、太ももを上に上げる運動をするとよいです。そろそろひざが心配になってきたと思ったら、意識して運動をしましょう。

インフルエンザ予防

Posted on: 土曜日, 12月 6th, 2008 in: クリニックより

 インフルエンザは予防接種を受けていても感染します。
予防接種の効果は感染したときに症状がひどくならないように抑えるだけです。

インフルエンザの予防は何がいいのでしょうか?
マスクは当然ですが、手洗い、うがい、ついでに顔洗い。。。
これを一日5回以上おこなうと明らかに感染が減ったという報告があります。

顔を洗うのは顔の表面についたウイルスを手で、口へ持っていかないためです。

また、部屋の湿度を60%以上に保つ。
ウイルスは乾燥した空気が好きなので、湿度を上げておくほうがいいのです。
湿度60%というのは室温を20度くらいにすると”むっ”とするくらいです。

あとは、流行しだしたら、人ごみに行かないことです。

尚、インフルエンザの予防接種を受けていても”かぜ”は通常どうりひきますよ!