当クリニックは予約優先です

予約状況予約(初めての方)予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科スタッフ募集

胃食道逆流症(GERD)

胸焼け
のどが焼けるような感じ
胃液が口の中へ逆流する感じ
口がすっぱくなる感じ
のどの痛みやつっかえる感じ
嗄声(しわがれ声)
胸痛
原因のわからない頑固な咳

 上記のような症状がある場合、胃食道逆流症(GERD)かもしれません。
本来、一度食道から胃に入った食べ物が食道に逆流しないように食道と胃の間には”逆流防止弁”のようなものがあります。この”弁”の機能が低下してる人に”逆流症”が生じます。
食道まで少し逆流するくらいなら胸焼けとして感じるのですが、人によっては”胸痛”と感じます。もっと上の”のど”まで逆流すると、のどの焼ける感じやいつまでたっても治らない”のどいた”になります。口まで逆流すれば、すっぱい感じがしますし、気管に入ってしまうと”頑固な咳”になります。

 診断は食道胃内視鏡でもつきますし、胃酸の分泌を抑える薬(プロトンポンプ阻害剤(PPI)、H2ブロッカー)などを内服して症状が消えるかどうか見る症状による判断も出来ます。

 ただし、悪性腫瘍が在るか無いかは内視鏡かBaによる胃透視でしか分かりませんので、どちらかの検査を受けることをお勧めします。

Comments are closed.