当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

Home >> 6月, 2017

適応病名に追加してもらう必要はないと思いました

Posted on: 金曜日, 6月 30th, 2017 in: クリニックより

適応病名を取るには、多くの人を使っての実験と3年ぐらいの長い時間がかかります。数社の製薬会社の担当者と話し合ってきましたが、現実的ではないと思います。

それで、既存の病名の一部分症として追加すれば、病名を増やしてもらう必要がないと考えました。同じ病態が別の表現方法になっただけなので、簡単なことです。

それで、早速症例報告をしようと思いました。報告が認められたら、安心できる人が増えると思います。いろんなことで活動してきて、もう人と話をするのが疲れたからです。

わたし、もともと人嫌いで、しゃべることは苦手で、人前に出ることも苦手、自宅に引きこもっているのが一番好きだからです。

気がついたら、すごい料理人に囲まれていました

Posted on: 木曜日, 6月 29th, 2017 in: クリニックより

雪山仲間が、実は創業100年のすし屋の跡取りで、それまでの経験を生かして、有名になりつつあります。そんなすごい人だと知らずに、鮨を握りに大阪に呼びつけたこともありました。

フランス料理のシェフもいます。過去にはマスコミにも出る有名人だったそうです。料理人とは言わないでしょうが、バリスタのチャンピオンも身近にいます。

バリスタのチャンピオンといえば、泡で書く絵が有名ですが、あいにく私はブラックで飲むので、絵を見たことがありません。

すし屋は7月に講習を受けに行ったときに寄る事にしています。フランス料理のシェフの店には6月に伺うことにしています。すし屋の友人は何年かぶりなので、会えるのが楽しみなんですよ。

諦めてきた夢が多い方が良いのかも

Posted on: 水曜日, 6月 28th, 2017 in: クリニックより

諦めてきた夢もいっぱいあります。外科の現場に戻ること(全身麻酔での手術に参加すること)、救急の現場に戻ること(新たに、災害現場に行こうとしていました)

プライベートでは、スノーボードスクールの先生になること。物理的に無理だとわかったのです。でも、憧れの先生のウエアーは着たかったなあ。。。スノーボードの大会に出ること(準備不足とわかりましたので、延期です)

プロのボーカリストになること、プロのミュージシャンとの付き合いに疲れたからです。おまけに日本ではアマチュアにはお金を支払ってもらえないからです。

いろんなことを諦めてきたからこそ、見えて来たこともたくさんあります。

過去に戻らずに、別の道を進もうって思いました。その方が、合っていたのかもしれません。夢はかなえてこそ!かなわぬ夢をいつまでも追い続けるのも良くないんだと思います。

仮の歯を立体で作る機械があるようです

Posted on: 火曜日, 6月 27th, 2017 in: クリニックより

歯医者で、仮の歯を作ってもらったのですが、写真を撮って、ブロックから切り出す装置で作ってもらいました。作るのに1時間弱かかるのですが、心斎橋でぶらぶらして待ちました。

強度が強いらしく、それまで入れていた仮の歯より格段にいいです。これなら、歯科技工士はいらなくなるなあって思いました。

歯科の椅子も装備によってピンきりだと知りました。安いものだと、削る機械が滅菌できないそうです。たぶんそうだろうなと思っていました。滅菌してないなんて、外科からしたら信じられませんよ。

私が行っている歯科医院では、ドイツの基準に合う装置を使っているので、滅菌なども安心できます。知らないと怖い話だと思いました。

ねこカフェに行ってきました

Posted on: 月曜日, 6月 26th, 2017 in: クリニックより

心斎橋の商店街にペットショップに併設するねこカフェが出来たので、行ってきました。子猫ではないのですが、まだ大人になりきってないので、ねこじゃらしでも遊んでくれます。

いろんな場所のねこカフェに行ってみたのですが、触られるのがいやなねこが多いのですが、店が新しいせいか、嫌がることもなくじゃれてきました。

おやつを喜ぶようで、おやつを持っている人はねこまみれになってました。ねこが飼えない環境の人にはいい場所だなあって思いました。

でも、何ヶ月もすると慣れてきて嫌がるようになるんだろうなって思いました。心斎橋に来た折には立ち寄ってみてはどうでしょうか?

カタクリコで脳梗塞治療。。。。

Posted on: 日曜日, 6月 25th, 2017 in: クリニックより

入院した患者さんのことを看護師から説明されたときなのですが、脳梗塞の治療で点滴を始めているという内容を”ラジカットじゃない、カタ。。。。カタ。。。。”と言葉が出なくて、”カタクリコ”になったのです。

お互い忙しかったこともあり、”カタクリコ”で意味は通じたので、良しとしました。実は、カタクロットという薬だったのです。

度忘れで名前が出てこないことは良くあります。急いでいるときは特に。後でゆっくり考えたら、思い出すのですが、忙しいときなどは思い出せません。

それでも、意味が通じればいいんだと思います。”カタクリコ”といいながら、お互い笑っていました。でも、片栗粉で脳梗塞が治ったらいいですよね。

肥満治療薬が承認されないようです

Posted on: 土曜日, 6月 24th, 2017 in: クリニックより

BMI25以上で使える肥満治療薬が厚労省の承認を受けられないようです。これが出れば、助かる人がたくさんいるだろうし、糖尿病の予防にもなるはずなのにです。

インスリン抵抗性が改善するデータも出ているようで、なぜ認可されないのかわからないようです。肥満症が病気じゃないという認識なのでしょうか?

日本でも肥満の人が増えているので、薬が出ればかなり使われて、医療費が増えると思っているのでしょうか?高度肥満に使える食欲を抑える薬も使えないようになりだしています。

これも、同じ理由なのかなって思っています。国は糖尿病を増やしたいのでしょうか?医療費を節約したいなら、 抗がん剤を何とかしたらいいじゃないですか。日本は、つかい放題だから。。。

仮歯が折れて、心も折れてしまった一日

Posted on: 金曜日, 6月 23rd, 2017 in: クリニックより

グミをかんだら、仮歯が折れてしまったのです。弾力のあるものは、歯を破損しやすいと知っていたのに、やってしまったって感じです。

折れたまま、一日すごさないとならなかった日、朝から心が折れる出来事もあって、スタッフに”仮歯が折れて、心も折れてしまった”と話していました。

”心は折れてないよ”などと励まされながら、夕方になってようやく歯医者に行って、仮歯を補修してもらったのですが、そこでも心が折れる話があって、再起不能って感じになりました。

翌日には心も回復して、仮歯も調子よくなったのですが、重なる日には重なるものだなあって思いました。

直感って経験から作られるそうです

Posted on: 木曜日, 6月 22nd, 2017 in: クリニックより

私は直感が鋭いのですが、もともと備わっているものだと思っていました。ある人には、直感が鋭い人は動物に近いといわれました。そうかもしれないって思っていました。

ところが、直感が鋭くなるのは経験からだそうで、直感は鍛えられるようです。私は、鍛えたことがないし、それほど経験豊富でもないので、そうなのかなあって思います。

直感が当たるってことも良くありますが、これは経験から来るものだそうで、本人が説明できなくても説明できるような理由があるそうです。

その場合、説明のしかたを本人がわかってないだけだそうです。確かに、なんとなくでも、確信していることがありますから。直感を磨くと生きていくうえで有用かもしれません。

学会発表でお金くれるんでしょって言われました

Posted on: 水曜日, 6月 21st, 2017 in: クリニックより

学会発表するのにはお金を支払わないとならないのに、発表したら、お金をもらえると思っていたそうです。これが、医療関係者だからびっくりします。

発表内容が良くても、表彰されるだけでお金はくれないと思います。そういえば、表彰状は先に作っていたので、発表内容を聞いてからではなかったなあって思います。

大学の医局で学会の主宰をしたときに、表彰状を作るために私の書道の先生に名前を書いてもらったことがあるのです。無料で引き受けてくださったのですが、表彰状の名前って難しいそうです。

事前に作っていたということは、表彰者は事前に決まっていて、誰が決めていたのか知りませんが、なんだかうそ臭いと思いました。当時は、疑問に思わなかったけど、今思えばって多いですね。