当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

海外旅行のとき飲んでる薬の説明は出来ますか?

 海外で病気をして病院にかかる時、いつも飲んでいる薬の説明は出来ますか?海外では商品名はあまり通用しないので一般名で伝えないとなりません。しかし、病院で渡される薬剤情報提供書には一般名は書いてないことが多いと思います。たとえば高血圧の薬、アムロジンなら一般名はベシル酸アムロジピンと商品名と似ていますが、カタカナは通用しないのでAmlodipine Besilateでなければわかってもらえません。高脂血症の薬のリピトールなら一般名はアトルバスタチンカルシウム水和物と商品名とはまったく違いますし、英語ではAtorvastatin Calcium Hydrateとなります。薬剤情報提供書に書いてないときは医薬品医療機器総合機構のページで調べることが出来ます。 http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html
  当院では薬剤情報提供書に一般名を書いてお渡ししています。

Comments are closed.