高血糖と低血糖のひらいクリニック

アクセス
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   外科OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器総合診療科

冷凍のほうれん草は重宝しています

冷凍食品はほとんど使ったことがなくて、無縁な世界だったのですが、ひょんなことから冷凍ホウレンソウだけは使うようになりました。野菜は、旬の野菜を新鮮なまま調理して食べるのがからだにいいのです。ところが、最近は旬がわからない野菜がたくさん出ています。年中どこかで作られるようになったからでしょう。

調理済み冷凍食品はもっと使う機会がありませんでした。たまたま、体調を崩していた時期に何点か買ってみて試してみましたが、食べられたものではありませんでした。作れるか、買いに行けるものなら、わざわざ高いお金を出して冷凍食品を買う必要はないと思っています。ただ、最近は子供の弁当の簡略化に冷凍食品が使われているようです。これには、子供のわがままが進化しているので、仕方ないかなと思います。私の時代は、おかずが毎日同じでもだれも文句など言いませんでしたから。

それなのに、なぜホウレンソウだけは冷凍を使うようになったのかというと、一番栄養素が高い時期に冷凍されていることと、生のほうれん草は洗う手間が大変だからです。土ではないと思いますが、何度もすすがないとすっきりしないのです。それで、ほうれん草を敬遠するぐらいなら、冷凍食品を使おうと思いました。冷凍技術は進んでいるようで、自宅で作った冷凍なら、回答したときべたべたになってしまいますが、全くドリップも出てきません。

まだまだ、スーパーの中には知らないことがたくさんあるなあと、最近は毎日スーパーの中をうろつくのが日課になり、4カ所のスーパーの把握をしだしています。どこに行けば総菜がおいしいとか、この調味料はこっちのスーパーとか、分からなくなるので、買ったらすぐにどこで売っていたかマジックで書くようにしています。

Comments are closed.