高血糖と低血糖のひらいクリニック

アクセス
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   外科OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器総合診療科

朝のテレビ体操をお勧めします

私は、自分ができないことは患者さんに進めないことにしています。なので、糖尿病の運動療法もウオーキングやジョギングなどは勧めません。自分がやらないからです。それで、筋トレがいいと勧めていました。筋トレでも、ずっとやるとマッチョマンになるから、休憩をはさんだほうがいいと話していました。

その後、糖尿病の運動療法は、高齢者にはサルコペニア予防で筋トレが勧められるようになりました。若い人向けには、相変わらず有酸素運動を勧めていましたが、運動療法を教えていた人が自分でやってみたら、続かなかったことからインターバルトレーニングに変わってきています。それでも、相変わらず、若いときは有酸素運動で高齢者になったら、無酸素運動の筋トレのようです。

私は、最近、朝にラジオ体操をしています。テレビでも朝に、テレビ体操としてラジオ体操をしているそうです。子供のころはほとんどラジオ体操はしていなかったのです。印鑑をもらいに2度ほど行って、ばからしいと思ってやめちゃっていました。運動は、基礎トレーニングをしないでいきなりやっていました。勉強でもそうだったので、性格なんでしょうか?それでも、やってこれたのですから不思議です。

最近になってリハビリで基礎トレーニングをさせられるようになり、ラジオ体操もしっかりやればかなりいいトレーニングになる動きだと教わりました。昔、ラグビーをしていた方がおっしゃるので、説得力があります。とりあえず、朝はラジオ体操で、体を起こして、一日を始めるようにしています。地道にすることが苦手な私が、毎日続いていることが不思議です。。。。。

Comments are closed.