当クリニックは予約優先です

予約状況予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科

アルギニンがいいかもしれません

アルジネートウオーターが床ずれにいいので病院でよく使っていました。薬ではないので、個人で購入してもらいます。小さなドリンクなので、お年寄りでも飲んでくれます。これを飲んでもらうと褥瘡(じょくそう)が治りやすいんです。

なぜ効くのか知らないままに使っていたのですが、ネスレの方と会う機会があり、聞いてみたところ免疫力を上げるそうです。感染症が治りやすくなることが、褥瘡にいいのかもしれません。術前に飲んでもらう施設も増えているそうです。

わたしは体質的に感染症になりやすく、治りも悪いので飲んでみることにしました。スポーツドリンクのようで飲みやすいです。1日1-2本が適量のようです。後日、うちもアルギニンの商品があってこっちの方がよく効きますといってきたメーカーがあります。

でも、混ぜものがあるのはわたしは好まないし、そのメーカーは私が嫌っている乳製品を扱っているので、採用は直ちに却下しました。ネスレのアルギニン製品でもいろんな味などがあるのですが、シンプルなウオーターが一番いいと栄養士に聞いたことがあるからです。

データを集めようと思えば、1種類に限定して使うべきです。どんなことでも、データを取って立証することが重要です。そんな考え方は、昔から変えていませんね。

Comments are closed.