当クリニックは予約優先です

予約状況メール相談(再診のみ)診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科

災害時の準備を考えて見ました

災害時対策を何もしていなかったので、防災グッズを買いに行きました。お湯を入れたら食べられるパスタなどがあったのでいいなと思ったのですが、3日分そろえると結構な量になります。

それで、買い置きにしているパスタソースなどを多めに置いて、古いものから使っていく感じがいいなと思いました。非常時で一番心配なのはトイレですが、簡易トイレはかなりかさばります。

それで、尿については尿取りパット、便についてはねこの紙砂を用意する方が良いと思いました。トイレに設置するゴミ袋も多めに用意しておきます。

冷蔵庫が止まった時にブロックで売っている氷を3個冷凍庫に入れていたのですが、食料を保冷するために折りたたみ式の保冷バックを購入しました。

冷蔵庫を氷で冷やすより、保冷バックにまとめた方が良いと思ったからです。ガスが止まっても大丈夫なようにカセットコンロとガスボンベは用意してあります。水も用意しています。

5年間保存できる食料は普段の食料にもしやすいものにして、5年たたないうちに新しいものと入れ替えて消費していきます。

これらの防災グッズはキャリーバックに入れました。キャリーバックは収納場所がないため、部屋の隅に飾ってあるので、取り出しやすいと思います。

防災用品としてわざわざそろえるより普段から使えるもので準備しておく方が良いでしょう。

Comments are closed.