当クリニックは予約優先です

予約状況予約(初めての方)予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科スタッフ募集

空腹時Cペプタイドが5と高いのに薬が効かない?

空腹時Cペプタイドが5と高いのにGLP-1作動薬が効かない症例があったそうです。これはCペプタイドの値を鵜呑みに出来ないということにつながりそうです。

でも、Cペプタイドが高い症例の何例のうちの1例なのかが問題です。また、空腹時のCペプタイドが5もあるなんて高すぎると思います。インスリンが出っぱなしになっています。

検査データが信用できるものだったかどうか、再現性があるのかどうか、食事によるCペプタイドの値の変化があったのかどうか、インスリノーマの可能性がなかったのかなど問題点はさまざまだと思います。

論文ベースでGLP-1作動薬の適応症例がどうなのかを調べてきてくれた人がいたのですが、内容は散々でした。論文としては、認められても実臨床では使い物にならない内容だったのです。

改めて、論文の世界は信用できないのかもしれないと思いました。

Comments are closed.