当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初めての方)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症腹水甲状腺消化器乳腺インボディダイエット総合診療科

CGM(24時間血糖測定)の保健認可が緩和されたようです

CGMは単なる検査なのに糖尿病専門医が2人以上常勤でいる施設という縛りがあり、とても開業医で保健認可をとれる状況ではありませんでした。

今回の改正で、二人という部分が一人でいいことになったようですが、相変わらずインスリンポンプの治療をしている施設という縛りがあります。

インスリンポンプは主に小児で行われています。成人でも適応になる人はたくさんいるのですが、医療費が高くなるので、導入に踏み切る人は少ないでしょう。

小児も医療費の補助があるから出来るわけで、成人になって補助が無くなったらやめてしまう人が多いそうです。CGMはインスリンポンプと連動させることが出来るためこういう縛りが出来ているのでしょうけど、単なる検査と考えると納得が出来ません。

CGMが普及すれば糖尿病の治療ももっと良くなるはずです。何をすれば血糖が上がってしまうか、本人が見て納得するからです。糖尿病治療が変わっていくためには、CGMを普及させることが一番いいことだと思います。

Comments are closed.