当クリニックは予約優先です

予約状況予約(初めての方)予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科スタッフ募集

聞こえが悪いから変更になった名称、人工肛門。。。

人聞きが悪いからと人工肛門という名称がストーマと言うように変わっています。オストメイトというものも、ストーマのケアに必要な部屋などにつけられている名称です。

私の母も、人工肛門を一時的につけました。大腸がんのイレウスで手術をしたので仕方ありません。でも、手術が終わって、人工肛門をつけたと聞くと、きれい好きの母は嫌だと騒ぎました。

ネーミングから、お腹に肛門ができて、うんちが出て来るんだと思ったんでしょう。確かにお腹に穴は出来ますが、3cmぐらいの唇のようなきれいなピンク色の盛り上がりです。

母の場合、小腸の人工肛門だったので、出てくるものも便とは程遠い、においのない液体でした。便のにおいは大腸に入ってからつくものなので、小腸では匂いがないのです。

ピンクの唇のようなストーマには袋を貼り付けるので、液が出てきてもぬれる訳ではありません。袋に液が溜まったら、中身をトイレに流します。知ってしまえば、たいしたことがないのですが、ネーミングは重要ですよね。

Comments are closed.