当クリニックは予約優先です

予約状況予約(初めての方)予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科スタッフ募集

何となくおかしいというのも、うちでは症状ととらえています

何となくおかしいと、症状として話が出来なくても、うちではれっきとした症状ととらえています。最近来られた患者さんに、今年の初めからおかしかったんですが、早く受診すれば良かったと話がありました。

兆候は、半年以上前からあっても、何かおかしいだけで、症状として説明が出来なかったんだと思います。受診されたときは、むくみがひどくなってきたとのことでしたが、今年の初めには疲れやすいとか、症状とは言えない些細なものだったようです。

症状まで進展しなければ、病気は発見できないかもしれませんが、可能性として考えられることをお話ししておけば、そういったことになり出したときにいち早く受診できます。なので、うちでは何となくおかしいってことも症状だと考えています。

そんなこと今まで話してもらったことがなかったという話も、二日連続でありました。入院中の方ですが、今までそこまで説明してもらったことがなかったというのです。患者側が、どんな状況でしょうかと聞かないと言わないってこともあると思います。

病院から、説明したいので来てほしいというと、何かあったんだと慌てる方がありますので、病院からはそうそう連絡が出来ないのです。かといって、毎日ほどどんな具合ですかと聞かれても困ります。一番いいのは、入院して2週間ほどしていったん状況を聞いて、その後は1ヶ月おきぐらいでどんな具合ですかって聞いてもらうことです。

私が患者さんの家族に連絡を取ってもらうときは、○○についてのお話をしたいのでなどと、簡単な内容を伝えてもらいます。様態が悪くなったんじゃないことを最初に言わないとびっくりされるからです。

それでも、病状経過を説明したいと言っても、様態が悪くなったんじゃなければ必要ないなどと、素っ気ない返事が返ってくることもあります。その場合は仕方ありません。入院が長くなると、本人も家族も病院慣れして、あまりいいことはありません。

出来るだけ早く、施設に移れるようにしてあげてますけどね。。。。

Comments are closed.