当クリニックは予約優先です

予約状況予約(初めての方)予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科スタッフ募集

注射のうち忘れ防止策。。。

私は、毎朝、消化管ホルモンの注射を打っています。ところが、つい忘れてしまうのです。それで、アルコール綿の袋に、日付を書いています。ちゃんと打ったかどうか確認するためです。それでも、打ったかどうか忘れてしまうことがありました。

それで、注射した後にアルコール綿の袋をそのまま置いておくことにしました。夕方に家に戻ってから捨てることにしたのです。注射を打ったかどうか忘れてしまうってことを不思議に思われるかもしれませんが、あまり痛みも伴わないし、毎日のことですから。。。

クリニックのスタッフで糖尿病治療がうまくいってなかった人が、私と同じ注射薬を使うことで、コントロールが良くなりました。もともと、数種類の薬とインスリン注射1回打ってたのですが、血糖値が400-500というコントロールの悪さ。。。

関電病院にお願いしたのですが、インスリンの4回打ちに変更になり、内服中止され、インクレチンの注射薬と基礎インシュリンの注射だけに変更になり、現在基礎インシュリンの量も減量していけています。

ちょっとしたことなのに、大きく違うんです。注射は嫌だとおっしゃる方は多いですが、私はたくさんの薬を飲まされるより、一日一度の注射で済むならそのほうがよっぽど楽です。血糖値が安定してくると自然と食欲も抑えられてくるので、うちのスタッフも徐々に小さくなってきてます。

Comments are closed.