当クリニックは予約優先です

予約状況予約(初めての方)予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科スタッフ募集

痔の医療事情

痔の患者さんは大変なんです。かかる病院によっては、自費になってしまうし、大病院では扱ってくれないし。。。いろんなことを調べていてわかったことです。

ほかの病気でこれほど大変な病気はないと思います。痔で検索すると肛門専門病院がヒットします。ところが、多くは自費です。受診した患者さんに聞くと自費だという説明もなく、支払いの段になって初めて自費だとわかったそうです。

過去には、肛門病院は自費しかなかったので、病院側も当たり前に思っているんだと思います。痔だというのが恥ずかしいから、自費でもかかっていたようですね。でも、痔は保険がきくんです。

なぜ、保険がきく病気が自費になっているのでしょうか?儲からないからです。生活習慣病とされている、糖尿病、高血圧、高脂血症なら、加算がつきますが、痔はつきません。生活習慣病なら、ずっと通ってくれますが、痔はすぐ来なくなります。

いろんな事情で、痔が自費になっていったのです。でも、痔はれっきとした生活習慣病です。それを国が認めないからこんなことになるんです。

ある患者さんの受け入れ先を探してわかったことは、大病院はどこも痔を見ないと言うことです。手術実績を調べて、肛門疾患の手術の実績があったから、問い合わせてみると扱ってないと。手術はほかの病気でかかっている人が、たまたま痔になってやっているだけなのでしょう。

中堅クラスの病院は、痔を保険診療でやっています。でも、診療科が多いので、やっているのかどうかわからないことが多いです。外科のジャンルに入るんですが、痔を診ない外科医も多いですから。

女医で外科医で痔を診る医者となるともっと希少です。最近、中堅クラスの病院の先生から、女性の痔を見るのは、男性の医者にはやりにくいことと、痔は専門性が強いから、腰が引けると相談されました。当然、うちで引き受けますと連絡しました。

でも、なぜ痔が専門性が高いのでしょうか?消化管の一部だし、大腸が見れたら見れるはずですよ。確かに、人工肛門の扱いになると熟練した知識が必要です。人工肛門を肛門と勘違いして扱っている医療機関が多いです。それで、ストーマ・ケアの専門ナースまでいますから。

でも、肛門はみんな持ってるものだから、自分の肛門を眺めれば、わかるんじゃないでしょうか?

Comments are closed.