高血糖と低血糖のひらいクリニック

アクセス
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   外科OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器総合診療科

元気になる方法

人によって、元気になる方法は違うと思います。私の場合は、何かを見ることで、元気をもらっています。以前は、財布の中の一円玉の数でラッキーかアンラッキーか決めていましたが、コンビニに行ってもIDを使うようになり、一円玉占いは出来なくなっています。

元気になる方法で、必ず見れるものがあります。高速道路の動物注意の看板でたぬきの看板を見ると元気になります。シカやイノシシでは元気が出ないのですが、たぬきを見るとなぜか元気になります。もうひとつは、ある店の看板でまぐろが飛行機になっているものがあります。飛行機になっていると発見した時は、ことのほかうれしかったのですが、周囲に聞いても飛行機になってることを知っている人がいなくて、そのこともびっくりしました。案外、見逃しているんだなと思います。

たまたま見て、元気になるものもあります。あるバス会社の観光バスを見たときです。もともと、タクシー会社なのでバスが少ないので、たまたま遭遇するととってもラッキーな気分になります。シカのマークのバスなど、大きなバス会社であれば、たびたび目にしますが、めったに目にしないバスなので、見れた時は本当に楽しくなります。

あとは、大きな飛行機をまじかで見れた時です。以前、新大阪で仕事をしているときは、毎日のように飛行機の姿を見ました。それが楽しくて仕事に行っていたぐらいです。現在はそれほど大きく見える場所はないのですが、移動中にたまたま見れた時は、本当に興奮します。

今日は、ふくろう喫茶に行った時の写真をスタッフに見せたら、喜んでくれました。しょげるような出来事があったようで、ふくろうをみて元気がもらえたと喜んでいました。一円玉占いは、現在はやめていますが、財布に一円玉が多くなると元気が出なくなるので、盲導犬の募金箱に入れるようにしました。

元気になる方法は、難しいようで、案外日常の中にあるのかもしれません。

Comments are closed.