高血糖と低血糖のひらいクリニック

アクセス
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   外科OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器総合診療科

可能性は否定できない。。。。という言葉

可能性を否定できないという言葉を聞いて、カチンと来ました。原子力発電所の話ですが、活断層であるという可能性は否定できないとニュースで言っていました。医療でも、この言葉のせいで、不必要な薬を3年間も飲まされていた人がいるから、なおのこと、カチンと来ます。

原子力発電所の話では、まず発電所が地震に襲われる確率が必要なのではないでしょうか?地震が起こったとして、その活断層が動く確率、動いたとして施設が破損する確率、破損したとして放射能が漏れる確率。そこまで考える必要があるんじゃないでしょうか?

地震大国の日本で、地震が起きない場所を探すほうが難しいと思います。地震が起きる確率が低いといわれていた地域で、大地震が起きていますから。それであれば、地震が起きた時にどうすれば被害を最小限に抑えられるかを考えることのほうが重要だと思います。

原子力発電をなくしてしまうという意見も安易だと思います。なくして、何で補うのか、経済への影響はどうなるのか、原子力発電所がある地域の補助金がなくなったら、地域にどのような影響が出るのかなど、検討すべき内容はたくさんあるはずです。

私は、原発に対して賛成派でも反対派でもありません。ここの施設によって検討内容が違うと思うので、一概に意見をまとめることはできません。病気だってそうです。それぞれの人によって、治療方針は変わります。生活、仕事、年齢、性別、いろんな要素が含まれてきます。何のために治療が必要なのか、治療しなければ、将来予想される事態にはどういったものがあるのか、そういったことも含めて考えないとなりません。

原子力発電についても、ここの施設の現状で考えてほしいものです。

Comments are closed.