当クリニックは予約優先です

予約状況予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科

日曜日に奈良の医療を手伝いだしています

日曜日の昼間ですが、奈良の病院で働くことになりました。日曜日は人が多いので、出歩く気にもならないから、仕事してるほうがましだと思い、昼間の仕事を探してもらいました。トンネルを超えるだけで、全く大阪と違う医療がありました。あったかい雰囲気で、おばあさんのリクエストで、受付嬢がフラダンスを踊ってあげてます。

老人病院ですが、一般病棟もあるし救急もとります。長期療養型から、有料老人ホームまで、ひとつの敷地内にすべてそろっています。ここにきてびっくりしたのが、51才のわたしが若い先生なんです。スタッフたちは、若い先生が来たと喜んでくれています。びっくりしますよね。PHSもない、紙カルテの環境は、久しぶりです。20年前にタイムスリップしたかのようです。

老人医療は、岡山もサポートしていますから、全く問題なしです。久しぶりに外科的な処置もして、こんな時代もあったなと思いだしました。あの頃から何が変わったのか。。。私は何も変わっていない気がします。院長からは手術もしてほしいと言われていますが、腹腔鏡の手術は資格だとか認定だとかうるさくなったので、できません。後輩まで指導していましたが、国の方針が変わったから、出来なくなったんです。ぶたを使ってのトレーニングの時、腹腔内で糸結びをして見せた時の後輩の驚いた顔が思い出されます。

常勤の先生が、執刀されるなら手伝いますと言いました。老人相手なので、麻酔はアルチバがいいでしょう。いいことはたくさん思いつきます。田舎はいいですよ。

Comments are closed.