当クリニックは予約優先です

予約状況予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科

体調が悪いからキャンセルします

これ、理由になると思いますか?こっちは医療機関です。体調が悪いことを治す場所なのです。これを3日前に言ってきた人もいます。3日後の体調がわかるのでしょうか?私たち医者は、熱があると言っても、それなら出て来いと言われました。ノロウイルスなど、感染力の強い病気なら別ですが、病棟で点滴を受けながら仕事をしていました。震災で、交通網がマヒしているときもそうです。行く手段がないと言っても、なんとかして出て来いとなります。当たり前なんですけどね。

体調が悪いという言葉は、何を指しているのでしょうか?生理痛がひどいならわかります。でも、その場合は鎮痛剤を飲めばいいでしょう。気分がゆうつになって外出できないのかもしれません。でも、そういった場合は外に出るほうが気が紛れます。二日酔いなのかもしれませんね。それはだめですね。翌日の予定はわかっているはずです。朝まで仕事をしていたのかもしれません。それなら、疲れを取る点滴やビタミン剤を投与してあげます。

予約患者数によって、そろえるスタッフ数も変えています。予想より多かったから、急に出てきてくれと言ってきてくれるスタッフもいます。みんな、カツカツで働いているんです。そういうことを十分わかったうえで、予約を入れてほしいものです。ドタキャンで、連絡なしに来なかった患者さんの名前は、電子カルテに最後まで残ります。スタッフ全員、その名前を何度も見る羽目になるんです。どうしたんだろうって、みんな心配して見ていますよ。

うちでは、来なかったことも、キャンセルしてきた理由もすべてカルテに残っています。そういったことも、治療に必要な情報だったりしますから。性格によって治療方法も変えないとなりませんし、投薬などの指示に従ってるかどうかも性格から予測をします。怖がりだったりすることも、気づけばスタッフが記入していきます。職業は、治療にかなり関係します。糖尿病治療では、トラックやバスの運転手は、要注意だからです。

どんな情報でもいい、十分情報を集めてから、治療にあたっているんです。

Comments are closed.