当クリニックは予約優先です

予約状況予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科

UKのコンサートに行ってきました

最近、いくつかコンサートに行った中では、最高でした。プレイヤーのほうも最高だったのですが、聞く側のお客さんも最高でした。UKは33年前に突如解散したバンドだそうです。世界的に有名になったのに、解散してしまったから、残念に思ってた人はたくさんいたようです。それが、再結成してワールドツアーをやったのです。

解散するまでに、大阪にも来たことがあるそうです。東京に向かっているときに作った曲を披露してくれました。過去にそんなことがあったんだって思うとわくわくしますね。海外のアーティストにとって、日本公演というのは、単なる金もうけか、ウオーミングアップにしか過ぎないのかもしれません。ワールドツアーの最初だったり、最後だったり。。。欧米から見たら、日本は地球の果てなんです。

でも、日本でブレークしてから、世界的に有名になったバンドもいくつかあります。私は、大阪発信で音楽を広げていければなと思っています。大阪から世界へって。。。

UKはキーボード兼バイオリン、ベース兼ボーカル、ドラマーの3人の構成でした。キーボードは、たった2台で演奏していました。いまどきは、数台並べて当たり前なので、シンプルさが気に入りました。イギリス紳士らしく、すっと伸びた姿勢での演奏は、とても気持ちのいいものでした。バイオリンもひけるんですから、イギリス紳士ですよね。

ドラマーは、ものすごかったです。野生そのままって感じの演奏でした。バスドラは6台もあって、どうやって踏んでいるんだろうって思いました。後ろには、ドラがたくさん並んでいて、ドラムセットだけでトラックのような外観でした。それだけたくさんあるのに、すべて音が違うんですね。からだが自然とリズムを刻むようで、見ていて惚れぼれしました。

そういえば、私が組んできたドラマーたちもかっこよかったなって思いだしていました。その中の一人は、最近へき地医療のことで会っていました。今でも、いい体格をしていました。もう一人は、電話で話をしました。仕事の話だったのですが、話をするのも20年ぶりぐらいでしょうか。相変わらず、頼りがいのある人でした。過去に一緒にやったことがあるドラマーは6人いますが、今どうしているかわからない人もいます。

UKを見ていて、またバンドしたいなあって思いましたね。

Comments are closed.