当クリニックは予約優先です

予約状況予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/形成外科/ (予約優先) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症甲状腺消化器インボディ総合診療科

Home >> 1月, 2014

電子カルテは本当に必要なのか?

Posted on: 土曜日, 1月 11th, 2014 in: クリニックより

最近、電子カルテの必要性に疑問を持つようになりました。バイト先はほとんどが紙カルテです。クリニックと、以前勤めていたところはほとんどが電子カルテでした。それで、電子カルテの方が当たり前だと思っていたのですが、そうでもないように感じ出しました。

ある先生が電子カルテにしたいと相談がありました。整形外科なので、一日の患者数がかなり多いところです。電子カルテにしたいのであれば、なぜ変えたいのかが問題になります。

カルテの保管場所がないとか、カルテを出すのに時間がかかっているとか、患者さんの会計に時間がかかっているなど、理由は様々だと思います。単に、電子カルテにしたら、医者が楽になると思っているのなら間違いです。

電子カルテにしたら、医者の作業は増えます。医事課が行っていたことも、医者が行わないとならなくなります。楽になるのは、事務系の人なのです。その辺をわからずに導入してしまったところは、大変な思いをしているようです。

ましてや、今の電子カルテはレセプトコンピューターに乗せたものがほとんどで、コンピューターとはほど遠い代物です。レセプトコンピューターのメーカーが新たな販路を見いだすために、見栄えの良い電子カルテを付け足しただけなのです。

その辺のことをよく考えて導入してほしいモノです。