当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初めての方)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来OGTT検 査 脂質異常症腹水甲状腺消化器乳腺インボディダイエット総合診療科

血糖コントロールを丸投げされるようになりました

バイト先の病院では、糖尿病のコントロールを任されるようになりました。糖尿病治療をされている先生でも、インクレチン関連の注射薬に関してあまりご存じないようです。

施設の主治医からも頼まれるようになり、病院に入院してもらわずに血糖のコントロールを始めています。入院せずにコントロールするのにはわけがあって、入院するたびにコントロールがむちゃくちゃになって戻ってくるからなんです。

急性期病院は短期間の入院しかさせなくなってので、ゆっくり血糖コントロールをすることが出来なくなっているんだと思います。入院中は糖尿病食でカロリー制限がありますが、施設などでは普通食に戻ります。

食べてくれないときはどうするかってお問題もあります。それで、食前薬を食事開始後に服用するように変更します。食前に飲ませても食べないことがあるから、食べたことを確認後に飲ませるのです。

1型糖尿病であってもインスリンに頼らず、内服を組み合わせて不足分だけ少量のインスリンを使うと言う手もあります。1日4回打つのは高齢者には現実的ではありませんからね。

Comments are closed.