当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初めての方)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

利尿剤が筋肉を減らしているかもしれない

利尿剤は、浮腫の改善、心不全の改善などで広く使われています。ところが、高齢者に使うと筋肉が減ってサルコペニアになる可能性があると報告がありました。

動物実験で、運動による筋肉の肥大が利尿剤で抑制されたというのです。確かに、サルコペニアなんて考え方は30年まえにはなかったと思います。

30年の間に変わったことといえば、お年寄りにもしっかり薬を飲ますようになったことでしょうか。30年まえには高齢者にたくさんの薬は出されていなかったと思います。

たくさん出されるようになって、飲みやすいようにと1回に飲む分を袋に入れて、いつ飲むかも書いてくれるようになって、お薬カレンダーに入れとけば飲み忘れることもなくなって。。。。

利尿剤が悪さをしているのかどうかはわかりませんが、ありえることだなって思いました。

Comments are closed.