当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初めての方)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

Home >> 12月, 2016

ひび割れの季節になってきました

Posted on: 金曜日, 12月 16th, 2016 in: クリニックより

ある日突然、指先がひび割れて、痛い思いをしています。特に、右手の親指と人差し指がこの季節は最悪なのです。理由は、インフルエンザの予防接種です。

普段、注射や点滴は看護師さんがしてくれますが、予防接種はなぜか医者がさせられます。短時間ですむように、注射後に張るテープを指に貼り付けて注射してます。

そのために、アルコール綿とテープののりで、指先がぼろぼろになるのです。かかとのように硬くなってしまった指の皮膚は、気がついたら割れてしまってました。

早めに手当てをして置けばよかったのですが、ときすでに遅し。。。。そういえば、おばあちゃんが指にセメンダインを塗っていたなあと思いながら、あわてて保湿クリームを塗っています。

ストレスチェック後の医師面接指導をやってみて思ったこと

Posted on: 木曜日, 12月 15th, 2016 in: クリニックより

ストレスチェックで高ストレスと判断された方の中で、医師の面接指導を希望された方だけお話をする機会が出来ます。事前に何へのストレスが高いのか資料はありました。

ところが、本人に会うと、ストレスチェックで高ストレスと出ていた内容と実際とはかなり違っていました。職場環境の改善でストレスが軽減できそうなら、会社へ提案をするというものです。

ところが、会社へ提案すれば、会社のほうが過敏になり、面接指導がどのように行われたのか気にします。結局、本人が伝え切れてないことを医者のほうから伝えるってことになるのでしょう。

電子カルテの不具合で、コピーペーストが出来ないという現場のストレスは、コピーペーストするのではなくて、薬局が作成している薬剤情報の書類で代用できたことがあります。これも、伝え切れてない事例です。

乳がん検診が不十分だという意見

Posted on: 水曜日, 12月 14th, 2016 in: クリニックより

乳がん検診が不十分だという意見を皮膚科の女医さんが言っているようです。マンモグラフィーでデンスブレストの場合、判断不能とするべきだといっているようです。

デンスブレストとは乳腺が豊富な人のマンモグラフィーは真っ白に写って石灰化などの評価が難しいものをさしています。超音波との併用が良いと言ってました。

私も、マンモグラフィーは年配の方向けの検査で、若い人向けではないと説明しています。閉経までの女性は、超音波検査のみでいいと思います。

それよりも、自己検診が重要です。自己検診を促すための手袋の普及が重要だと思います。自分でしこりを見つけないと、がんが見つかっても納得してくれないからです。

腰のヘルニアの手術を受けてきた同僚の話。。。

Posted on: 火曜日, 12月 13th, 2016 in: クリニックより

腰のヘルニアの手術を内視鏡手術で受けてくるといってた同僚が戻ってきました。8割がた良くなったそうですが、術後の痛みが大変だったことと、別の痺れが出てきたことを聞きました。

確かに、手術の影響で、問題がなかった神経の症状が出るだろうと思いました。手術したらすっきりするわけではないことは十分説明すべきだと感じました。

別の方から、頸のヘルニアの相談を受けていたので、内視鏡手術を勧めてみようと思います。本当は、直接施設の見学をしてドクターとも知り合いになってからにしたいのですが、最近はなかなかそこまでできません。

とりあえず、患者サイドの感想を聞けたので、それも重要だなと思います。

男性ホルモンのクリーム剤があるそうです

Posted on: 月曜日, 12月 12th, 2016 in: クリニックより

不妊治療をされている方から、男性ホルモンのクリーム剤の存在を聞きました。不妊治療にも男性ホルモンの補充が必要だそうです。

女性向け男性ホルモンのクリーム剤は、性欲の亢進などにもいいそうです。一方で、男性更年期にも男性ホルモン剤のクリームがあるようです。

注射は医療機関にいかないと受けられませんが、クリーム剤なら自宅で使えるので、いいのかもしれません。両方とも市販されているようなので、びっくりしました。

女性ホルモンは男性ホルモンから作られるようなので、元気のない女性は使ってみるのもいいかもしれませんね。

別府温泉に行ってきました

Posted on: 日曜日, 12月 11th, 2016 in: クリニックより

仕事が終わって6時ころの飛行機で大分へ行き、一泊して翌日、別府温泉に入って、夕方5時には伊丹に戻ってくるという強行軍で温泉に入ってきました。

飛行機の時間によっては日帰りでもできそうですが、それはあまりにもったいないので、一泊してきました。遅い時間につくので、宿泊はビジネスホテルになりますが、温泉付きです。

翌日、地獄谷をまわって、日帰りの温泉につかって午後の便で戻ってくれば、夕食には間に合います。スーパー銭湯に行くのもいいですが、たまには豪華版で飛行機に乗ってというのもいいかもしれません。

大分は、景色もとてもきれいです。山から海に向かっている道もあり、ドライブもいい場所です。一度、訪れてみてください。

珈琲を一日3杯以上飲むと脳腫瘍になりにくいそうです

Posted on: 土曜日, 12月 10th, 2016 in: クリニックより

珈琲や緑茶を一日3杯以上飲むと脳腫瘍が出来にくいという報告がありました。私は、珈琲が好きなので、うれしい報告でした。

でも、男女5万人づつ追跡していって、20年余りの間に130人も脳腫瘍が出来たという報告のほうがショックでした。脳腫瘍ってそんなに多いんだと思ったのです。

私の知り合いにも脳腫瘍を手術した人もいますし、サイズが大きくならないので、手術しないままで様子を見ている人もいます。

でも、実際はもっと少ないと思っていたのです。脳疾患を思わせるような症状で受診された型の中で、脳腫瘍を発見したことがありませんから。。。。

かといって、そんなことを気にして生活するのも馬鹿らしいので、おいしい珈琲をいただいておこうって思いました。

鰹座という交差点があります

Posted on: 金曜日, 12月 9th, 2016 in: クリニックより

鰹座という交差点があるのは知っていたのですが、江戸時代に鰹節の専門店があった場所だそうです。土佐藩の蔵屋敷があったから専門店が出来たようです。

大阪には、京都や東京と違うだし文化があることを知りました。東京は鰹節だけで、だしは完成したそうです。そのために、味の濃いものになったそうです。

京都と大阪は、使う昆布が違ったようで、そのために少しだしも違うようです。割烹が出来たのも、大阪からで、そこには料亭とは違ったショー文化が混ざったようです。

京料理や江戸前寿司とは異なり、大阪とついた料理がないことが、大阪の特徴だそうです。食の歴史を知るとなるほどって納得できることも増えました。

アルツハイマーの診断が出来るようになるようです

Posted on: 木曜日, 12月 8th, 2016 in: クリニックより

アルツハイマーの診断は難しかったのですが、PETの造影剤が認可されるようで、認可されたらPETでアルツハイマーの診断が出来るようです。

若年性アルツハイマーに関して聞くことがあるのですが、若いのでなかなか診断が付かないようです。そういった場合にPET検査が有用だろうと思います。

でも、昔は若年性アルツハイマーなんて聞いたことがなかったし、なぜそんな病気が出てきたのか不思議です。

昔はなかった病気が増えて行く一方で、昔はあったけど最近は見ないねって病気が増えるといいのにって思います。そういえば、蟯虫のセロハンテープ検査はもうなくなったそうです。

チョコレートはからだにいいらしい

Posted on: 水曜日, 12月 7th, 2016 in: クリニックより

チョコレートがからだに良いって話はよく聞きます。ところが、”チョコレートが”ではなく”チョコレートの成分のカカオフラバノールが”からだにいいのです。

でも、人は自分に都合のいいように話を聞きたいので、カカオフラバノールではなくて、チョコレートにしておきたいのです。

実際には、無糖のカカオがいいらしいのですが、100%カカオのチョコレートを食べたことがあればわかりますが、本当に苦いです。。。

でも、わたしは100%カカオチョコの苦さが好きなのですが。。。。。