当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

Home >> 8月, 2016

床ずれが出来たのかと思いました

Posted on: 水曜日, 8月 31st, 2016 in: クリニックより

腰椎を骨折したことがあるので、背骨の一部が飛び出たようになっています。最近、背中がひりひりすると思っていたら、擦り切れたようになっていました。

床ずれが出来たのかもしれないといって、看護師に薬を塗ってもらっていました。背中なので、どんな状態になっているのか見ることが出来ないからです。

しかし、寝たきりでもないので、床ずれとは考えずらいのです。どうして、怪我をしたのだろうかと考えていて、原因がわかりました!

実は、ウオータースライダーだったようです。それなら納得でした。スライダーの多くは固いもので出来ているので、長い時間滑っていたら擦り切れてもおかしくないからです。

理由がわかって納得したのですが、骨の上の怪我って、治るのに時間がかかるんですよね。そのうち治るよねって思いながら、背中がひりひりしています。

食器洗いのスポンジの使い方を変えてみました

Posted on: 火曜日, 8月 30th, 2016 in: クリニックより

食器洗いのスポンジはなるべく汚さないように使っています。食器の汚れをスケッパーなどで落としてからスポンジで洗っています。

以前は、少し汚れてきたら漂白剤につけておいて、十分洗ってから使っていたのですが、最近は、はやめに新しいものに交換するようにしています。

それに加えて、使い終わった後に洗剤も十分洗うようにしました。水分だけ絞って保管していたのですが、洗剤も落とした方が良いのかなと思い出したからです。

スポンジ自体にもこだわっていて、魚の形のものを使っています。ブルーばかりを選んでいましたが、色はいろんなものを使うようになりました。

食器洗いのスポンジだけで、いろいろこだわりを持っているのです。スポンジが汚れていると、なんだか不潔に感じますからね。。。。

毎月10日前後は医者は不機嫌かもしれません

Posted on: 月曜日, 8月 29th, 2016 in: クリニックより

毎月、返戻というものが送られてきます。その内容によっては、どんな医者でも激怒しているようです。間違った請求をして返戻だったら、激怒することもないんですが。。。

実際は、意味のわからない返戻が送られてくることが結構あります。うちでは最近、肛門鏡検査がことごとく返戻にあい、激怒していました。

開業医レベルでは、出来る検査にも限界があります。少ない検査の中、必要だと思ってやっていることを”必要なし”と判断されると、本当に憤ります。

いらない検査をしている病院は山ほどあります。患者さんが納得していない検査も多々あり、十分な説明も受けていないことが多いのです。

必要なしと判断するのであれば、大量に検査を行っている病院のほうが先でしょう。検査を受けた患者さんに、納得しているかどうか聞いてみたらどうでしょう!

9月と10月に製薬会社の社員教育講演があります

Posted on: 日曜日, 8月 28th, 2016 in: クリニックより

別の会社から頼まれて、糖尿病関連での社員教育の講演をします。私自身は外科専門医なのですが、最近はもっぱら糖尿病関連の講演の依頼が増えています。

実際、クリニックでもバイト先でもいい効果が出ているので、データも集まりやすいです。HP上ではリアルタイムで薬の効果をアップしているので、それを見てもらったらいいんですけどね。

でも、実際は私の話を聞きたいそうです。現場のリアルな話はネット上では出しにくいのも確かです。データがあると人は納得しやすいし、それをグラフ化することで説得力も倍増します。

私のデータは、在宅勤務のスタッフがグラフに変えてくれるので、助かります。昔は自分でやっていたので、大変でした。わかりやすくする工夫もしなくてはなりませんが、きれいにできるとうれしいものです。

年末年始の予約ができました

Posted on: 土曜日, 8月 27th, 2016 in: クリニックより

年末年始のスキーの予定は夏の間にとらないと間に合いません。今年も何とか取れました。スノーボードをするための体作りは年末から開始するのです。

でも、その前に筋トレをしなくてはなりません。秋ぐらいから本格的に基礎トレーニングを始めます。次のシーズンは大会に出ようと思っているので、気長にやらないとならないでしょう。

冬のスポーツが夏から準備していると知っている方は少ないです。板やブーツも気に入ったものをそろえようと思ったら、夏の間に予約しないとなりません。

チーム登録なども夏の間に行われます。私はJSBAですが、会員の更新もイントラの更新も今の時期です。汗だくになりながら、雪が降るのを待ち遠しく感じる時期なんですよ。

ご飯は少ししか食べてないのに。。。。。

Posted on: 金曜日, 8月 26th, 2016 in: クリニックより

膝の痛みで歩けなくなって救急搬送された方の話です。ご飯は2合炊いても二日持つとおっしゃいます。夫婦二人で2日なので、かなり少ないですね。

でも、体重増加で両膝への負担が増えて歩けなくなったわけで、話が合いません。おなかはビヤ樽のようです。どうみても、食べ過ぎているはずです。

間食は?と聞くと、それがダメなんだろうなと。。。枕元にはいつもお菓子を置いているらしく、アイスクリームはガリガリ君に変えたんだけどねえ。とおっしゃいます。

ご飯の量が少なくても、感触が多ければ意味がありません。クッキー1枚はごはん1膳ぐらいのカロリーがあるでしょう。お菓子は少量でも高カロリーです。

こういった場合、私は特にしかったりしません。自分で気が付いてくれないと変わらないからです。とりあえず、アイスクリームをガリガリ君に変えたことはほめてあげたいですね。

二度と先生の世話にはならないようにしますと言われた事

Posted on: 木曜日, 8月 25th, 2016 in: クリニックより

アルバイト先で、男性の患者さんがおっしゃったことです。気に入らないことがあって、世話になりたくないといったのではなくて、病気は自分がちゃんと治すとおっしゃったんです。

笑顔で”世話にならないようにする”と言って去っていかれたのは、喜ぶべきでしょうね。刑務所から出所するのではないのに、そんな雰囲気に思ってしまいました。

どんな疾患で、どんな治療をしたのかも思い出せないのですが、出て行くときの彼の笑顔だけはなんとなく今も覚えています。

普段は忘れている話ですが、なんかの折に思い出してしまうんですね。彼は、元気にしてるのかなあって。。。

先生のブログに書かれないようにしなきゃ。。。。

Posted on: 水曜日, 8月 24th, 2016 in: クリニックより

ある患者さんに言われた言葉です。書かれないようにするにはちゃんとしないとならないわけで、いいことだなって思いました。

ブログを読んでくれているんだとうれしく思いました。ブログには日々思ったことを書いていますが、毎日書いているわけではありません。

思いつくことが多い日、何も思いつかない日、書きたくても書く時間がない日、書く時間が一杯あるのに何も思いつかない日などさまざまです。

車の運転中に書く内容を考えて、車を降りたらすぐに書こうって張り切っていたのに、何を書こうって思ってたんだろうって思うこともあります。

そんなときは、再び車に乗って運転を始めたら思い出すんです。悔しいけど、日々、そんな感じで書いているんですよ。

医事課作業をやりだしたために、会計に混乱をきたしちゃいました

Posted on: 火曜日, 8月 23rd, 2016 in: クリニックより

本来医事課でやってもらう作業を、会計を早くするために自分でやるようになりました。そうすることで、受付で請求内容のチェックや修正をしなくて良くなるからです。

ところが、日々の会計以外にひと月単位で考えないとならないことがあったので、後日プロに来て修正してもらって、窓口の支払額が何度も変わってしまう羽目になりました。

何度も失敗しながら、修正を繰り返したので、今月は大きな問題は出ないと思います。何人かの患者様にはご迷惑をおかけして申し訳ないことをしました。

何事も勉強なので、今回のことも苦労はしましたが、勉強にはなりました。医療機関の窓口で支払いでかなり待たされる理由もわかりました。

スーパーのレジのようにいけばいいんですけどね、保険診療している限りはお役所仕事のような煩雑さが付きまとうようです。

関節注射がスムーズに出来るようになりました

Posted on: 月曜日, 8月 22nd, 2016 in: クリニックより

膝の関節注射は少し前からやりだしているので、少しなれてきた感じがありますが、最近、肩の関節注射をするようになりました。

手技ビデオを何度も見て、頭の中でシミュレーションするのですが、いざとなったら不安になるものです。でも、なんとかこなしていました。

ある日、腹をすえてやらないといけないと思い、思い切りよくすることに変えました。イメージ的には腹筋に力を入れたという感じでしょうか

そうすると、なんとスムーズに行くことか。。。やはり、迷いが良くなかったのだと改めて実感しました。

注射のあと、回らなかった肩が回るようになりましたなどと聞くと、なんとなくうれしくなりました。リハビリだけでは、劇的に良くならないので、注射も必要なんだなと思いました。