当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

Home >> 2月, 2015

腹八分目がわかりません

Posted on: 土曜日, 2月 28th, 2015 in: クリニックより

腹八分目がいいと言いますが、どうやって八分目を知ることができるのかって言う疑問が出ました。スタッフとランチに行ったときのことですが、腹八分目に止めることができないという話になったのです。

そういえば、わたしも、気づいたら腹12分目になってます。食べてる最中は、そろそろいっぱいかなと思って止めるのですが、あとで12分目まで食べていたことがわかります。

そう考えると、腹八分目で止めようと思ったら、半分ぐらいかなと思ったときに止めないとならないのかも知れません。それは、難しいだろうし満足感が得られないと思います。

野菜中心にすれば、腹一杯食べても良いんだと思います。八分目で止める方法を知っている人は、是非教えてください。

便秘になったとき、どうするのか

Posted on: 金曜日, 2月 27th, 2015 in: クリニックより

便秘になってから便秘薬を飲んでも遅いと思います。便秘がちの人は、まずは朝食を和食にして、野菜をたっぷり入れてください。水分もたくさん取ってください。それでも、女性は生理前には便通は滞ります。

患者さんから、”先生は何を食べているのですか?”と聞かれることもあります。”旅館の朝食をイメージしてください”と答えます。

私の便秘への対処法は、何もしないことです。出てくるまで、特に何もしないで待つだけです。3日間便秘になったとしても、水分さえしっかり取っていれば、固い便になることはないので、心配していません。

便が出なくなるかも知れないとか、いたくなるかも知れないなんて考えているから出なかったり痛かったりするのです。何も考えずに、出てくるまで待つと言うことが大事です。

管理栄養士がプロデュースしたケーキやさんが出来たそうです

Posted on: 木曜日, 2月 26th, 2015 in: クリニックより

管理栄養士が百貨店のお総菜コーナーに進出したりしている昨今では、珍しいことでは無いと思いますが、非常に興味を持ちました。私自身、ケーキやパンを焼きますが、カロリーには気を遣っています。

野菜などをふんだんに使ったものを作っているようなので、是非試食したいと思います。でも、わたしは甘すぎるものを食べるとあたまが痛くなるので、甘さは心配です。

市販しようとすると、甘みを強くしないとならないようで、売られているもののほとんどはあたまが痛くなって食べることができません。それで、自分で何でも焼くようになったのです。

自分で作ってみれば、どれくらいのバターや砂糖が入っているかわかりますので、是非皆さんにも作ってもらいたいと思います。

食後中性脂肪が1600もある人

Posted on: 水曜日, 2月 25th, 2015 in: クリニックより

空腹時の中性脂肪は問題ないのに、食後だけ異様に高い値になる方がいらっしゃいます。そういう人は、心筋梗塞のリスクが高いといわれていますが、まだ見たことはありませんでした。

ところが、やっぱり居るんですね。前日の夜に宴会があったとのことでしたが、1600以上にあがっていました。空腹時は正常値なので、中性脂肪を下げる薬を飲んでもらう必要があるのか難しいところです。

中性脂肪は余計に取った糖質を貯蔵しておくためのものなので、糖質の制限が必要ですが、アルコールでも増えるのかもしれません。毎日の食事であがってこなければいいのですが、まだそこまで調べていません。

中性脂肪が高いと膵炎になりやすいといわれていますが、患者さんから”なったことない”といわれたことがあります。確かに頻度は少ないと思いますが、膵炎になったら大変なので、ならないに越したことはないのです。

壊死性膵炎というものになってしまうと、内臓が解けてしまうので、大変なんですよ、なってしまってからでは公開しても遅いので、ぜひ治療は受けておいてほしいものです。

PPI(胃薬)が骨粗鬆症を引き起こすそうです

Posted on: 水曜日, 2月 25th, 2015 in: クリニックより

ある薬の勉強会の時に、整形外科の先生が発言されて知りました。勉強会に参加していた内科の先生は誰も知りませんでした。確かに、添付文書の最後の方にアメリカでの報告では。。。。と書かれていました。

なぜ、胃薬が骨粗鬆症と関係するのかは製薬会社も知りませんでしたし、日本でのデータも無いようです。しかし、胃薬を漫然と飲み続けている人には良い注意喚起になると思います。

科ごとの集まりより、いろんなかのドクターが集まっての会合はとっても意味があります。違った見方の意見を聞けるので、とても参考になります。ところが、世間では科ごとに医局を変えたり、席を変えたりしているようです。

私がいた医局でもそうでした。私は非常勤だったので、自分のグループではなくて、肝臓グループに混じっていたので、いろんな話が聞けたので得したんですが、通常はグループごとに変わっていっていました。

専門性が強くなるたびに、おかしなことになっていくと危惧します。医局の中の席順ですらそういったことに影響してしまうのです。

糖尿病の薬に免疫力を上げるものがあるそうです

Posted on: 火曜日, 2月 24th, 2015 in: クリニックより

糖尿病で古くからある薬にがんに対する免疫力を上げる効果があるそうです。メトホルミンという薬で一旦すたれていたのが、最近再び使われるようになったものです。古い薬だったので、薬価が安かったのですが、改めて効果が確認できたとのことで、薬価が上がったというおかしなことになっている薬です。

それでも、免疫療法の薬に比べたら格段に安いので、がんに効果があるとすれば、朗報になります。メトホルミンという薬は低血糖を起こさないし、体重も減るので、糖尿病治療にも理想的です。

日本ではまだあまり使われていないようですが、アメリカでは第1選択薬になっているようなので、がんに効果があるかどうかはアメリカでデータが出ると思います。

いろんな作用を持っている薬で、まだすべては解明されていないので、今後の研究に期待が持てます。

日帰り温泉旅行に行ってきました。

Posted on: 月曜日, 2月 23rd, 2015 in: スタッフブログ

2月22日(日)クリニックのスタッフ皆さんで日帰り温泉旅行に行ってきました。

場所は高槻市にある摂津峡 花の里温泉「山水館」

宿まで狭い山道があって、本当にこの先に宿があるの?
とドキドキしながら行きました。

高槻にこんな秘境があるなんて驚きです。

ゆっくり温泉にはいり、おいしいお料理をいただき、たくさんおしゃべりして
楽しい時間を過ごすことができました。

いただいたお料理はコチラ
山水館_料理

おいしいお料理に心も体も満たされて、お料理以外の写真を撮るのを忘れてしまいました…(^_^;)

 

SGLT2の効果評価

Posted on: 月曜日, 2月 23rd, 2015 in: クリニックより

私自身の半年の結果が出ました。体重は0.4Kg 減り、体脂肪は2.1Kg 減りました。筋肉量は1.1Kg増えました。3ヶ月目のデータと比べると、体重は0.4Kg 増えたので、0.8Kg まで減ってから増えたことになります。

後半の3ヶ月の間に年末年始があって、スノーボードは通算10日間滑りました。旅行という状況だったので、食べている量も普段より多かったと思います。

前半の3ヶ月は運動らしいものはしていなくて、病院で階段昇降するぐらいでしたが、筋肉量は0.4Kg増えていました。そのあとのスノーボードで0.7kg増えたことになります。

体脂肪は前半でも後半でも減って前半で1.3Kg 、後半で0.8Kg でした。他の方のデータを見ていると、冬場は体脂肪は増える傾向にあるようなので、夏場にデータを取ればもっと違ったものになったかも知れません。

とりあえず、3ヶ月でリバウンドがないかを調べますが、スノーボードもあと1日しかできないので、何か運動を考えないとなりませんね。

ロボット手術が普及し始めているようです

Posted on: 日曜日, 2月 22nd, 2015 in: クリニックより

腹腔鏡の手術をロボットを使ってするロボット手術の機械の導入がすでに200台あるそうです。遠隔操作でやるようですが、腹腔鏡手術より自由に器具の操作が出来るようです。

認定医制にしていくようです。使い方講習会もメーカーがやっているようでぜひ参加してみたいと思いました。でも、ほとんどが泌尿器か分野らしく、前立腺肥大が中心だそうです。

前立腺肥大の手術は、もともと尿道に太いカメラを通して器具で削っていくやり方だったので、腹腔鏡になったら男性たちは喜ぶと思います。

しかし、開腹手術しかなかった時代に技術を教わった外科医としては、開腹したことがない先生にちゃんとした手術が出来るのかどうか疑問に感じます。

まゆげが薄くなった人に朗報

Posted on: 土曜日, 2月 21st, 2015 in: クリニックより

まつげを伸ばす薬を、まゆげに塗ってみました。毎日塗っていると気がつかなかったのですが、眉毛が濃くなってきたようです。すたっふが、私のまゆげの写真を撮っていたのですが、明らかに増えたそうです。

まつげの薬が、まゆげにも効くだろうということは想像できていたので、立証できたってことですね。頭皮とまゆげやまつげは違うようです。頭皮には効かないと思います。理由は、抗がん剤治療で、頭皮は薄くなっても、眉毛は変わらないからです。

年配になると、まゆげが薄くなってきて、人によっては眉毛の入れ墨を入れるそうです。そんなことしなくても、塗り薬でよくなりますよって教えてあげたいです。

まつげについては、スタッフが一人試してみて、明らかに増えて長くなってきたそうです。自費になりますが、是非使ってみてください。