当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初めての方)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

糖尿病の治療変更(途中経過報告)

治療変更を進めていくために、糖負荷試験を再度行いました。左は強化インスリン療法を行っている時で、基礎インスリンが24単位、追加で食前に8単位、12単位、12単位打っているので、トータルのインスリン量は56単位ということになります。右は、基礎インスリン10単位だけにしていたのをいったん中止して検査しました。基礎インスリンと内服2種類だけで、空腹時血糖が100ぐらいになってきたからです。

ここで重要なのは、Cペプタイドが増えたということです。全く反応がなかったのに、すい臓が動き出したんです。こうなってくれば、最後の治療変更も十分有効だと予測できます。

Comments are closed.