当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

Home >> 10月, 2008

11月4日 移転いたします

Posted on: 土曜日, 10月 25th, 2008 in: クリニックより

11月4日火曜日より 道路お向かいの建物に移転いたします
移転に伴い10/31(金)午後診 11/1(土)を休診いたします

移転後の駐車場は駐車場は前に4台分ありますが、
満車の際は大和米穀店の隣の駐車場をご利用ください。
移転後より平井紀彦と今日子の2診制になります。
受付でご希望のDrをおっしゃってください。

11月より経鼻内視鏡検査を始めます。(担当:平井紀彦医師)
予約制で事前に検査が必要ですので一度ご来院ください。

最近よく汗をかくようになっていませんか?

Posted on: 土曜日, 10月 18th, 2008 in: クリニックより

 最近よく汗をかく、脈が速い、手が震える、などの症状がある場合、更年期症状である場合もありますが、甲状腺機能亢進症の場合もあります。甲状腺は、頚の前面にあり、代謝に関係するホルモンを分泌します。機能亢進症になると甲状腺はやわらかくはれぼったくなります。亢進症がひどくなると神経不安、体重減少、不眠、衰弱、眼球突出などを起こしてきます。

治療としては内服薬で甲状腺機能を抑制します。

 甲状腺機能亢進症は血液検査で診断できます。更年期症状と思われているかたの中に甲状腺機能亢進症の方があります。一度検査を受けてみましょう。

休診のお知らせ

Posted on: 土曜日, 10月 11th, 2008 in: クリニックより

10月20日月曜日 夜診
10月21日火曜日 午前診

10月31日金曜日 夜診
11月 1日土曜日 午前診

休診いたします。

低血圧

Posted on: 土曜日, 10月 4th, 2008 in: クリニックより

 低血圧とは最高血圧が100mmHg以下のことを言います。
 

 多くは本態性低血圧と言って体質だと言われています。症状がなければ特に治療の必要はありません。倦怠感、気力が出ない、疲れやすいなどの症状がある場合はまず何らかの病気が原因で起こってないか調べる必要があります。貧血や甲状腺機能低下、肝炎などで症状が出ている場合は先にそれらの治療を受けてください。

 病気によるものでない場合、まず早寝早起きを心がけましょう。寝室のカーテンは少し開けておいて、朝日が入るようにしてください。低血圧の方は朝の血圧上昇がうまくいかないので朝風呂やシャワーを浴びることも効果的です。また、塩分不足でも血圧が下がりますので汗をかいたあとなどは塩分補給もしてください。また、春から夏にかけては血圧が下がりやすいので、気をつけましょう。
 低血圧はそれ自体病気ではありませんし、病気になりやすいわけではないです。一説によると低血圧の人のほうが長生きするとも言われています。低い血圧に神経質にならないようにしましょう。
 注意::”低血圧だから高血圧にならない”と思っておられる方がありますが、低血圧の方でも年を取ると高血圧になることがあります。必要以上の塩分の取りすぎは注意してください。