当クリニックは予約優先です

HOME予約状況メール予約(初診)メール予約(再診)メール相談(再診のみ)FAX予約診察時間アクセス院長
内科/外科/糖尿病・内分泌内科/消化器内科/肛門内科/婦人科/形成外科/心療内科 (完全予約制) ひらいクリニック 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B-1号室 TEL06-6125-5350 FAX06-6125-5351

ひらいクリニック

   エコー外来脂質異常症中性脂肪甲状腺消化器乳腺インボディOGTTダイエット総合診療科

風邪は風邪薬では治りません

風邪の治療は対症療法といって風邪自体を治療する力はありません。風邪のほとんどはウイルスによる病気です。ウイルスの種類は数百あるといわれるので風邪のウイルスを殺す抗ウイルス剤は作ることができません。風邪薬は症状を抑えるためのもので、症状を押さえている間に自力で治さなくてはならないのです。
風邪がひどいときに処方される抗生物質は細菌に効くものでウイルスには効きません。ただし、風邪の原因に細菌が関わっているものもありますし、混合感染といって風邪のウイルスと同時に細菌感染をしている場合、抗生物質も効果があります。

では風邪の治療方法とは?

1.十分な睡眠と十分な栄養。
2.乾燥を防ぐ。室内の湿度は60%前後に調整しましょう。気道などの粘膜を乾燥させると抵抗力が落ちます。外出するときは咳がなくてもマスクをするのは大事です。
3.からだを温めましょう。熱がなければ入浴しましょう。ただし、高温では体力を消耗してしまうのでぬるい目のお湯に長めに入って、入浴後は湯冷めしないように気をつけましょう。入浴できないときは足浴だけでも効果があります。
 また、首とおなかを温めるようにしましょう。首とおなかは血液が多く流れておりそこを温めることで体全体がぬくもります。
たまご酒や生姜湯はからだを温める効果があります。
4.風邪薬を飲んで症状はしっかり抑えましょう。咳や鼻水などの症状をしっかり抑えないとそのつど喉などを傷めるので風邪をこじらしてしまう原因となります。だから、早めの風邪薬は十分効果があります。

Comments are closed.